- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大波乱、王者ジョコビッチが3時間5分で敗れる<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、クレー)はシングルス2回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)G・ディミトロフ(ブルガリア)に6-7 (6-8), 7-6 (10-8), 3-6で敗れる波乱が起きた。

ジョコビッチは、ディミトロフに13本のサービスエースを決められ、4度のブレークを許し、3時間5分の激闘の末に2回戦敗退となった。今大会は上位8シード選手が1回戦を免除されているため、ジョコビッチは2回戦からの登場だった。

両者は過去2度対戦し、ジョコビッチが2勝0敗と勝ち越していた。

大金星をあげた21歳のディミトロフは、今年のブリスベン国際男子でA・マレー(英国)に敗れ準優勝に終わるも、ツアー初の決勝進出を果たした。さらに4月に行われたモンテカルロ・マスターズで8強入りしたディミトロフは、準々決勝でR・ナダル(スペイン)に敗れるも大激闘を繰り広げた。

ディミトロフは3回戦で、第15シードのS・ワウリンカ(スイス)S・ヒラルド(コロンビア)の勝者と対戦する。

敗れた世界ランク1位のジョコビッチは、2011年の今大会で優勝を飾っており、昨年は準々決勝でJ・ティプサレビッチ(セルビア)に敗れた。

今年に入りジョコビッチは、全豪オープンでオープン化以降初となる大会3連覇を達成すると同時に、大会4度目の優勝を果たした。以降、3月に行われたドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権で優勝、さらにその後のモンテカルロ・マスターズでは決勝でR・ナダルの大会9連覇を阻止し、初優勝を飾っていた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【1回戦】
○S・ヒラルド vs. ●M・クリザン(スロバキア), 6-2, 6-4
●J・ティプサレビッチ(9) vs. ○J・モナコ(アルゼンチン), 6-7, 3-6
J・ソウザ(ブラジル) vs. ○B・パイユ(フランス), 1-6, 6-7
F・フォニュイーニ(イタリア) vs. ○M・ヨージニ(ロシア), 6-7, 6-2, 6-7
○S・ワウリンカ(15) vs. ●M・コピル, 6-4, 6-4
V・トロイキ(セルビア) vs. ●M・グラノジェルス(スペイン), 7-5, 4-6, 6-2
T・ハース(ドイツ)(13) vs. ●A・セッピ(イタリア), 6-1, 6-2
M・バグダティス(キプロス) vs. ○T・ロブレド(スペイン), 4-6, 2-6

【2回戦】
R・ガスケ(フランス)(8) vs. ○D・ヒメノ=トラベール(スペイン), 5-7, 6-3, 4-6
G・シモン(フランス)(16) vs. ●J・シャーディ(フランス), 6-4, 7-6
R・フェデラー(スイス)(2) vs. ●R・シュティエパネック(チェコ共和国), 6-3, 6-3
M・ラオニチ(カナダ)(12) vs. ○F・ベルダスコ(スペイン), 4-6, 6-2, 6-7
○A・マレー(3) vs. ●F・マイヤー(ドイツ), 7-6, 7-6
J・アイズナー(アメリカ) vs. ○P・アンドゥハル(スペイン), 4-6, 4-6
●N・ジョコビッチ(1) vs. ○G・ディミトロフ, 6-7, 7-6, 3-6

《ムチュア・マドリッド・オープン シングルス対戦表》


■関連記事■

《ナダル撃破した優勝のジョコビッチ「これしかない」◇モンテカルロ・マスターズ》

《新鋭ディミトロフ、スーパープレー披露で世界10位下す◇モンテカルロ・マスターズ》

《王者ジョコビッチが初の栄冠、ナダルは9連覇の夢絶たれる◇モンテカルロ・マスターズ》

《ジョコビッチが史上初の3連覇達成、4度目の優勝◇全豪オープン》

《快勝の錦織「目指すはトップ10」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織「嬉しい」、フェデラーとの対戦へ前進<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《大会連覇狙うフェデラー「興奮している」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《フェデラーが逆転勝ちで優勝◇ムチュア・マドリッド・オープン男子》


■関連商品■

《ディミトロフ使用ラケット PRO STAFF(プロスタッフ)SIX.ONE 95》

《ジョコビッチ使用ラケット SPEED PRO 18/20》


■関連動画■

《【動画】新星ディミトロフ特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.167》

(2013年5月8日8時09分)

その他のニュース

8月20日

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

8月18日

インカレ男子 単複4強が出揃う (21時04分)

インカレ女子 単複4強が出揃う (20時48分)

ジョコ脱帽「世界のトップ」 (17時35分)

メドヴェデフ 3週連続決勝へ (16時05分)

全日本Jr 男子は藤原智也がV (16時00分)

全日本Jr女子、山口瑞希がV (15時17分)

ゴファン マスターズ初の決勝へ (14時22分)

インカレ 準決勝からライブ配信 (14時21分)

マレー 2週連続で単に臨む (13時48分)

錦織 練習再開、全米へ向け調整 (11時40分)

ジョコ逆転負けで2連覇ならず (9時01分)

大坂なおみ 世界1位キープ確定 (1時17分)

8月17日

羽澤慎治や小林雅哉が敗退 (23時11分)

佐藤南帆ら単8強出揃う (23時10分)

全日本Jr 17日女子結果一覧 (21時08分)

全日本Jr男子 17日結果一覧 (20時42分)

メドヴェデフ 7位以上が確定 (18時02分)

大坂から世界1位奪取王手 (15時16分)

西岡棄権「点滴2リットル」 (11時56分)

ジョコビッチ 7度目4強入り (11時41分)

大坂なおみ「全米OP心配」 (8時52分)

けがから復活 ガスケ4強へ (8時26分)

大坂なおみ途中棄権 4強逃す (6時27分)

【1ポイント速報】大坂vsケニン (6時25分)

西岡良仁、体調不良で棄権 (4時30分)

【中止】西岡vsゴファン (4時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!