- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

快勝の錦織圭「目指すはトップ10」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、クレー)で初戦突破を果たした第14シードの錦織圭(日本)。1回戦では元世界ランク8位のJ・メルツァー(オーストリア)を6-3, 6-2のストレートで下し、2回戦へ駒を進めた。

錦織は「今日の試合は、始めから自分のプレーがしっかり出来て、良い試合だった。これがクレーで2大会目。今日は良い形だったから、次につながる試合が出来た。クレーでも自分のプレーが出来ているから、これからもより良いプレーをしていきたい。」と、試合後にコメント。

今年の目標は、トップ10入りかと聞かれた錦織は「目指すはトップ10だけど、そこまではまだ時間がかかると思うので、ちょっとずつ前進していけたらと思う。」と、慎重に語った。

錦織は2回戦で、V・トロイキ(セルビア)M・グラノジェルス(スペイン)の勝者と対戦する。錦織が順当に勝ち上がると、3回戦で第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する可能性がある。昨年の今大会でフェデラーは、決勝でT・ベルディフ(チェコ共和国)を逆転で下し、優勝を飾っている。

この日行われた試合結果は以下の通り。

X・マリス(ベルギー) vs. ○D・イストミン(ウズベキスタン), 3-6, 2-6
K・アンダーソン(南アフリカ) vs. ●J・レヴィン(アメリカ), 6-2, 6-2
M・マトセビッチ(オーストラリア) vs. ○F・マイヤー(ドイツ), 2-6, 7-6, 4-6
○錦織圭(14) vs. ●J・メルツァー, 6-3, 6-2
M・ラオニチ(カナダ)(12) vs. ●N・ダビデンコ(ロシア), 7-5, 7-6
F・ロペス(スペイン) vs. ○D・ヒメノ=トラベール(スペイン), 6-2, 4-6, 2-6
J・アイズナー(アメリカ) vs. ●G・ガルシア=ロペス(スペイン), 7-5, 7-6
N・アルマグロ(スペイン)(11) vs. ●T・カムケ(ドイツ), 6-4, 0-0 (途中棄権)
R・ハース(オランダ) vs. ●A・ドルゴポロフ(ウクライナ), 6-3, 6-7, 6-2
J・ヤノヴィッツ(ポーランド) vs. ●S・クエリー(アメリカ), 6-3, 6-4
G・ディミトロフ(ブルガリア) vs. ●J・マルティ(スペイン), 6-2, 6-4

《ムチュア・マドリッド・オープン シングルス対戦表》


■関連記事■

《錦織圭「嬉しい」、フェデラーとの対戦へ前進<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《フェデラーが逆転勝ちで優勝◇ムチュア・マドリッド・オープン》

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《錦織圭「落ち着いてプレーしたい」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《世界15位の錦織圭「1戦目のクレーコートとはいえ悔しい」》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」◇スイス・インドア》


■関連動画■

《【動画】フェデラーの活動をたっぷり特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.166》

《【動画】錦織圭の鮮やかなプレーが満載!さらにイケメン特集も!!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《【動画】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年5月7日15時11分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!