- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭「落ち着いてプレーしたい」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子に第14シードで出場する錦織圭(日本)は、自身の公式ブログで意気込みを語った。

錦織は1回戦で、元世界ランク8位のJ・メルツァー(オーストリア)と対戦する。両者は、2009年の全豪オープン1回戦で対戦し、その時はメルツァーがストレートで勝利している。また、メルツァーは2010年の全仏オープンでN・ジョコビッチ(セルビア)D・フェレール(スペイン)などを下し、ベスト4へ進出した経験を持つ。

錦織は「プレーはかなり積極的なので、落ち着いてプレーしたいです。」と、メルツァーについてコメント。

また、バルセロナ・オープン・サバデル3回戦でA・ラモス(スペイン)に敗れた錦織は「バルセロナが終わって、1週間トレーニング練習を積み重ねてきたので準備はできています。まだ腹斜筋の方は万全ではないのですが、治療もしっかりやってるので良くなってくるのを祈ります。」と、語った。

今大会でシード勢が順当に勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する可能性がある。フェデラーは、昨年の今大会で優勝を飾っており、今年は大会2連覇を狙う。

錦織とフェデラーは、2011年のスイス・インドア決勝で対戦し、その時はフェデラーがストレートで勝利している。

今大会の第1シードはジョコビッチ、第2シードはフェデラー、第3シードはA・マレー(英国)、第4シードはフェレール、第5シードはR・ナダル(スペイン)、第6シードはT・ベルディフ(チェコ共和国)、第7シードはJW・ツォンガ(フランス)、第8シードはR・ガスケ(フランス)となっている。また、シード勢上位8選手は1回戦が免除されており、2回戦からの登場となる。


■関連記事■

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《ナダル敗れる◇ムチュア・マドリッド・オープン》

《9年ぶりにナダル出場、フェデラーや錦織との対戦に期待<スイス・インドア>》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」◇スイス・インドア》

《ナダルが大会8度目の栄冠、通算54度目の優勝◇バルセロナ・オープン・サバデル》

《世界15位の錦織圭「1戦目のクレーコートとはいえ悔しい」》

(2013年5月5日13時40分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!