- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

9年ぶりにナダル出場、フェデラーや錦織との対戦に期待<スイス・インドア>

先週、男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・サバデルで、クレーキングの称号に相応しいプレーを披露した元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)は、同大会8度目で今季4度目の優勝を飾った。大会終了後にナダルは、毎年10月にR・フェデラー(スイス)の故郷であるスイスのバーゼルで行われるスイス・インドアへの出場する意向を明らかにした。

昨年のウィンブルドン以降、左膝の怪我のため7ヶ月のツアー離脱を余儀なくされたナダルは、今年2月の中南米のクレーシリーズから復帰。その後、先週のバルセロナまで6大会に出場し、その全てで決勝進出。さらに、今季ツアー最多となる4度の優勝を飾るなど、クレーキングとの異名を与えられた時の本来のプレーへ着実に近づいている。

自身54度目の優勝を決めたナダルは「本当に嬉しい。またこの大会で優勝するために、自分自身にとってとても大切な1週間だった。そして、あの苦しい時期を乗り越え、素晴らしい喜びの源にもなった。」と、優勝の喜びを語った。

加えて「今季は、ここまでまだ6大会しか出場していないけど、その全てで決勝進出を果たせているんだ。あれだけツアーを離れていたけど、まだトップ10にいるし、かつてのプレーを取り戻しつつある。」と、自身のプレーに手応えを感じていた。

そのナダルは今週の月曜日に、フェデラーの故郷であるバーゼルでのスイス・インドアへの出場を明らかにした。

スイス・インドアは、フェデラーが子供の頃にボールボーイを務めた事でも有名で、フェデラー自身も1998年にプロデビューして以来、2004年と2005年を除き全てのシーズンで出場していきた大会。

しかし、今シーズン開幕前に公表されたフェデラーのスケジュールでは、そのスイス・インドアが外れており話題になった。しかし、先月フェデラーは再び今年も同大会へ出場する意向を表明した。

ナダルは、同大会に2003年に初出場。翌2004年も出場したが、そのいずれも初戦敗退に終わっており、今年はその時以来9年ぶりのエントリーとなる。

10月21日から27日にかけて行われるATPワールド・ツアー500大会であるスイス・インドアは、フェデラー、ナダルに加え、前年度チャンピオンのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)M・ラオニチ(カナダ)錦織圭(日本)S・ワウリンカ(スイス)が出場を表明している。

地元大会への出場を、先月改めて明言したフェデラーは、同時に同大会と交わしていた出場への契約が昨年で切れたために、契約上の問題からスケジュールを公開した時点では未定にしていただけで、出場しないとは言っていないと語っていた。

フェデラーは「スイス・インドアに出場するよ。怪我で出場出来なかった時以外は、もう何年もバーゼルでプレーしているんだ。子供の頃は、大会のボールボーイもやっていたし、ジュニアの頃にも予選にチャレンジして、その時はA・アガシ(アメリカ)とボールを打ったりもしたんだ。」と、コメント。

フェデラーとナダルはこれまで29回の対戦しており、ナダルが19勝10敗と勝ち越している。今季も3月に行われたBNPパリバ・マスターズの準々決勝で対戦し、その時はナダルがストレートでフェデラーを下した。

現在、ナダルは数日間の休養をとっており、5月5日から開幕するムチュア・マドリッド・オープンへ向けて調整を続けている。その大会には、世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)や前年度チャンピオンのフェデラーなど強豪が顔を揃える。


■関連記事■

《錦織がジョコビッチ破り決勝進出 フェデラーと対戦◇スイス・インドア》

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《ナダルがフェデラーを圧倒◇BNPパリバ・オープン男子》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」》

《フェデラー地元声援に応えられず、今季7度目で敗れる◇スイス・インドア》

《【コラム】フェデラー、勢い止められずタイトル逃す◇第3弾 2012フェデラーシリーズ その4》

《ナダルが大会8度目の栄冠、通算54度目の優勝◇バルセロナ・オープン・サバデル》

《王者ジョコビッチが初の栄冠、ナダルは9連覇の夢絶たれる◇モンテカルロ・マスターズ》


■関連動画■

《フェデラー「これは、まだ始まりに過ぎない」ATP男子ツアーマガジン Vol.166》

《錦織のスーパーショットが炸裂!◇ATPマガジン Vol.164》

《ナダルがハードコートで完全復活!ATP男子ツアーマガジン Vol.163》

《ナダルが圧巻のプレーで2週連続優勝を狙う!ATP男子ツアーマガジン Vol.161》

(2013年5月1日10時40分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月22日

バーティも参戦発表「楽しみ」 (15時46分)

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!