- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭「嬉しい」、フェデラーとの対戦へ前進<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、クレー)はシングルス1回戦が行われ、第14シードの錦織圭(日本)J・メルツァー(オーストリア)を6-3, 6-2のストレートで下し、初戦突破を決めた。

この試合、第1セットで錦織はファーストサーブが入った時に80パーセントの確率でポイントを獲得し、メルツァーに1度もブレークチャンスを与えないサービスゲームを展開した。さらに、1度のブレークチャンスを活かした錦織が、第1セットを先取する。

第2セットに入っても錦織のペースは衰えず、メルツァーに2度のブレークチャンスを与えるもブレークを許さなかった。また、錦織は2度のブレークに成功し、1時間1分で2回戦へ駒を進めた。

試合後、錦織は自身のフェイスブックで「今日は、マドリッドで勝利出来て嬉しい。」と、コメント。

錦織は2回戦で、V・トロイキ(セルビア)M・グラノジェルス(スペイン)の勝者と対戦する。

また、錦織は2回戦を突破すると、3回戦で第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する可能性がある。フェデラーは、昨年の今大会で優勝を飾っており、今年は大会2連覇を狙う。錦織とフェデラーは過去にスイス・インドアの決勝で対戦しており、錦織はフェデラーに敗れるも準優勝を飾った。

今大会の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはフェデラー、第3シードはA・マレー(英国)、第4シードはD・フェレール(スペイン)、第5シードはR・ナダル(スペイン)、第6シードはT・ベルディフ(チェコ共和国)、第7シードはJW・ツォンガ(フランス)、第8シードはR・ガスケ(フランス)となっている。また、シード勢上位8選手は1回戦が免除されており、2回戦からの登場となる。

敗れた元世界ランク8位のメルツァーは、2010年の全仏オープンでN・ジョコビッチやD・フェレールなどを下し、ベスト4へ進出していた。また、2011年のモンテカルロ・マスターズで、メルツァーはフェデラーに勝利するなどの活躍をみせていた。

今年に入りメルツァーは、ソニー・オープン男子でフェレールに敗れるもベスト4進出、さらにモンテカルロ・マスターズではクレーコートを得意とするN・アルマグロ(スペイン)を破っていた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

X・マリス(ベルギー) vs. ○D・イストミン(ウズベキスタン), 3-6, 2-6
K・アンダーソン(南アフリカ) vs. ●J・レヴィン(アメリカ), 6-2, 6-2
M・マトセビッチ(オーストラリア) vs. ○F・マイヤー(ドイツ), 2-6, 7-6, 4-6
○錦織圭(14) vs. ●J・メルツァー, 6-3, 6-2
M・ラオニチ(カナダ)(12) vs. ●N・ダビデンコ(ロシア), 7-5, 7-6
F・ロペス(スペイン) vs. ○D・ヒメノ=トラベール(スペイン), 6-2, 4-6, 2-6
J・アイズナー(アメリカ) vs. ●G・ガルシア=ロペス(スペイン), 7-5, 7-6
○N・アルマグロ(11) vs. ●T・カムケ(ドイツ), 6-4, 0-0 (途中棄権)
○R・ハース vs. ●A・ドルゴポロフ(ウクライナ), 6-3, 6-7, 6-2
J・ヤノヴィッツ(ポーランド) vs. ●S・クエリー(アメリカ), 6-3, 6-4
G・ディミトロフ(ブルガリア) vs. ●J・マルティ(スペイン), 6-2, 6-4

《ムチュア・マドリッド・オープン シングルス対戦表》


■関連記事■

《錦織圭が元世界8位を圧倒<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織圭「落ち着いてプレーしたい」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《世界15位の錦織圭「1戦目のクレーコートとはいえ悔しい」》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」◇スイス・インドア》

《9年ぶりにナダル出場、フェデラーや錦織との対戦に期待<スイス・インドア>》


■関連動画■

《【動画】錦織圭の鮮やかなプレーが満載!さらにイケメン特集も!!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《【動画】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年5月7日8時10分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月20日

【告知】大坂vsプチンセワ (20時32分)

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

【告知】土居vsパブリュチェンコワ (14時59分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!