- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

新鋭ディミトロフ、スーパープレー披露で世界10位下す◇モンテカルロ・マスターズ

男子テニスツアーのマスターズ大会であるモンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、賞金総額264万6,495ユーロ、クレー)は16日にシングルス2回戦が行われ、第8シードのJ・ティプサレビッチ(セルビア)G・ディミトロフ(ブルガリア)に6-7 (3-7), 1-6のストレートで敗れ、初戦である2回戦で姿を消した。

シードダウンを演出したディミトロフは「ただ、何とか頑張ろうと思ってプレーしていたんだ。」と、試合後にコメント。

加えて「ヤンコ(ティプサレビッチ)のような選手との対戦は、簡単ではないからね。今日はコートに立って、良いテニスをして、試合を楽しんだ。第1セットは、最後のポイントまで戦い続けたよ。そして、試合が進むにつれて、より有利に試合を進められたんだ。今日の自分のテニスには本当に満足している。」と、ディミトロフは語った。

第2セットの第7ゲームでティプサレビッチの鋭いショットに対し、ディミトロフは飛び込んで返球するスーパープレーを披露し、この日観客を盛り上げた。

ディミトロフは、今年のブリスベン国際男子でツアー初の決勝進出を果たし、A・マレー(英国)に敗れるも準優勝を飾った。

ディミトロフはベスト8進出をかけて、F・マイヤー(ドイツ)R・バウティスタ=アグ(スペイン)の勝者と3回戦で対戦する。この日マイヤーは、主催者推薦のB・バレエを5-7, 6-1, 6-2の逆転で下し、2回戦進出を果たした。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【1回戦】
N・アルマグロ(スペイン)(10) vs. ●D・ゴファン(ベルギー), 2-6, 6-1, 6-3
S・ワウリンカ(スイス)(13) vs. ●D・イストミン(ウズベキスタン), 6-3, 7-5
J・モナコ(アルゼンチン)(14) vs. ●M・クリザン(スロバキア), 6-4, 6-0
R・シュティエパネック(チェコ共和国) vs. ○A・ラモス(スペイン), 3-6, 3-6
M・マトセビッチ(オーストラリア) vs. ●F・ベルダスコ(スペイン), 7-5, 6-3
○F・マイヤー vs. ●B・バレエ, 5-7, 6-1, 6-2
M・グラノジェルス(スペイン) vs. ●V・ハネスク(ルーマニア), 6-7 (8-10), 6-3, 6-1
J・ヤノヴィッツ(ポーランド) vs. ○K・アンダーソン(南アフリカ), 5-7, 6-7 (9-11)
J・メルツァー(オーストリア) vs. ●J・ウタ-ガルング(オランダ), 1-6, 6-3, 6-2
A・モンタネス(スペイン) vs. ●G・モンフィス(フランス), 6-2, 2-6, 6-4
E・ガルビス(ラトビア) vs. ●J・アイズナー(アメリカ), 4-6, 6-2, 6-3

【2回戦】
J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)(5) vs. ●A・ドルゴポロフ(ウクライナ), 1-6, 6-4, 6-3
JW・ツォンガ(フランス)(6) vs. ●N・ダビデンコ(ロシア), 7-6 (7-3), 6-2
R・ガスケ(フランス)(7) vs. ●B・パイユ, 6-1, 3-6, 6-1
●J・ティプサレビッチ(8) vs. ○G・ディミトロフ, 6-7 (3-7), 1-6
P・コールシュライバー(ドイツ)(16) vs. ●P・アンドゥハル(スペイン), 6-2, 2-6, 7-6 (7-3)

今大会の優勝賞金は50万1,700ユーロ。

《モンテカルロ・マスターズ シングルス対戦表》


■関連記事■

《ナダルと激闘を繰り広げたガルビスが初戦突破◇モンテカルロ・マスターズ》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」◇スイス・インドア》

《フェレール内容明らかにされず、フェデラーはトレーニング◇モンテカルロ・マスターズ》

《マレーが才能溢れる21歳下し栄冠◇ブリスベン国際男子》

《ナダル、9連覇に向け「優勝候補の最有力ではない」◇モンテカルロ・マスターズ》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年4月17日11時48分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月19日

【速報中】土居美咲vsヴェキッチ (15時50分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!