- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大会連覇狙うフェデラー「興奮している」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、クレー)に第2シードで出場のR・フェデラー(スイス)は、2回戦でR・シュティエパネック(チェコ共和国)と対戦する事が決まった。

今大会は上位8シード選手が1回戦を免除されているため、フェデラーは2回戦から登場。フェデラーと対戦するシュティエパネックは、1回戦でB・トミック(オーストラリア)をストレートで下し、2回戦進出を決めている。

前年度チャンピオンのフェデラーは、3月にアメリカのインディアンウェルズで行われたBNPパリバ・オープン男子後は、休養とトレーニングに時間を置き、約2ヶ月ぶりの公式戦出場となる。

フェデラーは「ここマドリッドでは良い成績を残せているし、とても良い時間を過ごしているんだ。休養からの試合は、どんなレベルでプレーが出来るかわからないし、マスターズ1000大会は常にタフな試合ばかりさ。ここで大会連覇も狙いたいし、こうしてツアーに戻った事には興奮しているよ。」と、コメントした。

休養やトレーニングの2ヶ月間について聞かれたフェデラーは「スイスに戻って、最初は休養をとっていた。腰を少し悪くしていたから、治療したんだ。最近の数週間は、クレーへ向けて練習をしていた。天気は良かったり悪かったりだったけど、良いヒッティングパートナーにも恵まれて、友人も訪れてくれたりした。良い時間を過ごす事も出来たんだ。高いモチベーションにもつながった練習だったよ。」と、良い形で調整が出来た事を明かしていた。

シード勢が順当に勝ち進んだ場合、フェデラーは3回戦で第14シードの錦織圭(日本)と対戦する。フェデラーと錦織は、2011年のスイス・インドア決勝で対戦し、その時はフェデラーがストレートで勝利し優勝を飾っている。

《ムチュア・マドリッド・オープン シングルス対戦表》


■関連記事■

《フェデラーが逆転勝ちで優勝◇ムチュア・マドリッド・オープン》

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《錦織圭「嬉しい」、フェデラーとの対戦へ前進<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」◇スイス・インドア》

《ナダルがフェデラーを圧倒◇BNPパリバ・オープン男子》

《フェデラーに2位明け渡し決定のマレー「多くの努力が必要」◇モンテカルロ・マスターズ》

《フェレール内容明らかにされず、フェデラーはトレーニング◇モンテカルロ・マスターズ》


■関連動画■

《【動画】フェデラーの活動をたっぷり特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.166》

《【動画】錦織圭の鮮やかなプレーが満載!さらにイケメン特集も!!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《【動画】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年5月7日11時52分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!