- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大会連覇狙うフェデラー「興奮している」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、クレー)に第2シードで出場のR・フェデラー(スイス)は、2回戦でR・シュティエパネック(チェコ共和国)と対戦する事が決まった。

今大会は上位8シード選手が1回戦を免除されているため、フェデラーは2回戦から登場。フェデラーと対戦するシュティエパネックは、1回戦でB・トミック(オーストラリア)をストレートで下し、2回戦進出を決めている。

前年度チャンピオンのフェデラーは、3月にアメリカのインディアンウェルズで行われたBNPパリバ・オープン男子後は、休養とトレーニングに時間を置き、約2ヶ月ぶりの公式戦出場となる。

フェデラーは「ここマドリッドでは良い成績を残せているし、とても良い時間を過ごしているんだ。休養からの試合は、どんなレベルでプレーが出来るかわからないし、マスターズ1000大会は常にタフな試合ばかりさ。ここで大会連覇も狙いたいし、こうしてツアーに戻った事には興奮しているよ。」と、コメントした。

休養やトレーニングの2ヶ月間について聞かれたフェデラーは「スイスに戻って、最初は休養をとっていた。腰を少し悪くしていたから、治療したんだ。最近の数週間は、クレーへ向けて練習をしていた。天気は良かったり悪かったりだったけど、良いヒッティングパートナーにも恵まれて、友人も訪れてくれたりした。良い時間を過ごす事も出来たんだ。高いモチベーションにもつながった練習だったよ。」と、良い形で調整が出来た事を明かしていた。

シード勢が順当に勝ち進んだ場合、フェデラーは3回戦で第14シードの錦織圭(日本)と対戦する。フェデラーと錦織は、2011年のスイス・インドア決勝で対戦し、その時はフェデラーがストレートで勝利し優勝を飾っている。

《ムチュア・マドリッド・オープン シングルス対戦表》


■関連記事■

《フェデラーが逆転勝ちで優勝◇ムチュア・マドリッド・オープン》

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《錦織圭「嬉しい」、フェデラーとの対戦へ前進<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」◇スイス・インドア》

《ナダルがフェデラーを圧倒◇BNPパリバ・オープン男子》

《フェデラーに2位明け渡し決定のマレー「多くの努力が必要」◇モンテカルロ・マスターズ》

《フェレール内容明らかにされず、フェデラーはトレーニング◇モンテカルロ・マスターズ》


■関連動画■

《【動画】フェデラーの活動をたっぷり特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.166》

《【動画】錦織圭の鮮やかなプレーが満載!さらにイケメン特集も!!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《【動画】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年5月7日11時52分)

その他のニュース

9月23日

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!