フェデラー 復帰への自信語る

ゲッティイメージズ
2019年ウィンブルドンのフェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

国際テニス連盟のITFは6日に公式ツイッターを更新し、男子世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)のコメントを公開した。

>>【YouTube】加藤 未唯と爆笑トーク、犠牲にした青春時代とは<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

フェデラーは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4へ進出。しかし2月に膝の手術を行い、6月に今シーズンを終了すると発表した。

ITFは「フェデラーの早期回復を願い続けます。20度の四大大会チャンピオンがコートに戻ってくるのが待てない人は他にいますか?」とフェデラーのコメント付きの画像と共に綴った。

フェデラーはコメントで「メインのゴールは毎日少しずつリハビリを続けること。まだ身体のレベルを最高にまで戻せてはいないけれど、回復を楽しみにしている。そして来年のウィンブルドンには戻ってくる」とした。

また全豪オープンの公式ツイッターも7日にフェデラーのコメント付き画像を公表し「2度の手術を受けて当時はボールを打てなかった。でも2021年には準備万端になっていることへ大きな自信がある」と復帰への気持ちを語った。

ツアーは新型コロナウイルスの影響でウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を含み中止となっていたが、8月14日のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)から再開予定となっている。



[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
3年間の集大成となる大会実現へ。
新型コロナウイルスの影響で全国大会参加の機会を失った高校3年生をクラウドファンディングで応援し、熱い青春を送るチャンスを届けよう!
■高3テニス 詳細はこちら




■関連ニュース

・フェデラー、ユニクロへ感謝
・フェデラー 今季終了を発表
・フェデラー 新シューズ販売開始

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年7月7日15時02分)
その他のニュース