- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 全英のシード決まる

29日に開幕するテニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)のシード順が24日に発表され、世界ランク5位の錦織圭(日本)は第5シードとなった。日本のエース錦織は松岡修造(日本)以来の日本人男子20年ぶりのベスト8、さらにはグランドスラム初の優勝を狙う。

【会場でしか買えない 全英タオル】

先週のゲリー・ウェバー・オープンでは準決勝で左足ふくらはぎの負傷により途中棄権を余儀なくされ今大会への出場も危ぶまれていたが、超音波検査したところ問題はなかった。そのため、現在はリハビリと練習を行っている。

過去のウィンブルドンでは、昨年の4回戦進出が自己最高成績で、その時はM・ラオニチ(カナダ)に敗れ8強入りとはならなかった。もし錦織が準々決勝へ進出した場合、グランドスラム4大会全てでベスト8進出を果たすことになる。

今大会の第1シードは昨年覇者で大会3度目の優勝を狙う王者N・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードは3年ぶりの四大大会タイトル獲得に期待がかかるR・フェデラー(スイス)、第3シードは2013年ウィンブルドンチャンピオンのA・マレー(英国)、第4シードは今年の全仏オープンで優勝を飾ったS・ワウリンカ(スイス)となっている。

また、2008・2010年のウィンブルドンで優勝したR・ナダル(スペイン)は第10シードとなった。過去10年のウィンブルドンで見ると、最も低いシード順位。

今大会の対戦表は、現地26日に発表される予定。

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織の全英にチャン帯同せず
・錦織 エキシビションに出場
・錦織は7位 賞金ランキング


■最新ニュース■ 

・ジョコらトップ勢が現地入り
・フェレール 初戦バグに屈する
・錦織らのレプリカウエア発売
(2015年6月24日22時45分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!