- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェレール 初戦バグに屈する

男子テニスのツアー大会であるAEGONノッティンガム・オープン男子(イギリス/ノッティンガム、芝)は23日、男子シングルス2回戦が行われ、第1シードのD・フェレール(スペイン)が元世界ランク8位のM・バグダティス(キプロス)に2-6, 6-7 (4-7)のストレートで敗れ、初戦敗退を喫した。

【会場でしか買えない 全英タオル】

今大会はシード勢が1回戦免除のため、フェレールは今回が初戦となった。

この試合、フェレールは第1セットでファーストサービスの確率が32パーセントと低く、バグダティスに2度のブレークを許し、自身は2度のブレークチャンスを活かすことが出来ずにこのセットを落としてしまう。

第2セットから徐々に調子を上げてきたフェレールは、ファーストサービスが入った28本中24本をポイントに繋げてバグダティスにブレークを許さず、タイブレークに突入。しかし、その後ペースを作れなかったフェレールは1時間29分で敗れ、3回戦進出とはならなかった。

世界ランク7位のフェレールは、2月に行われたアビエルト・メキシコ・テルセル男子決勝で日本のエース錦織圭(日本)にストレートで勝利し、今季3勝目をあげた。先日の全仏オープンでは、準々決勝でA・マレー(英国)に敗れるもベスト8入りを果たした。

芝での試合は今大会が初のフェレールであったが、初戦で姿を消すこととなった。また、今回の敗退により、昨年の楽天ジャパンオープンでM・グラノジェルス(スペイン)に敗れて以来の初戦敗退となった。

一方、勝利したバグダティスは、3回戦で18歳のA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

バグダティスは現在世界ランク58位であるが、2006年8月に自身初となる世界ランク8位にのぼりつめた実力者。

2006年の全豪オープンではノーシードから勝ち上がり、A・ロディック(アメリカ)ら強豪を次々と破る快進撃でグランドスラム初の決勝へ進出。決勝では、R・フェデラー(スイス)と対戦し敗れるも大健闘を見せた。

また、同年の全米オープンで引退したA・アガシ(アメリカ)が、現役生活最後に勝利した選手が2回戦で対戦したバグダティス。アガシは3回戦でB・ベッカー(ドイツ)に敗れて引退した。

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・3時間マッチ 苦戦フェレール
・ナダル 芝初戦は元8位バグ
・かつて8位バグダティス姿消す


■最新ニュース■ 

・練習再開の錦織「良い感触」
・38歳 鈴木 貴男が初戦突破
・ジョコらトップ勢が現地入り
(2015年6月24日14時09分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!