- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ソックがシードダウン演出

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は26日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク37位のJ・ソック(アメリカ)がシードダウンを演出した。第10シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)に7-6 (9-7), 6-2, 6-3のストレートで勝利、3年連続の2回戦進出を決めた。

この試合、ソックは強烈なサービスとフォアハンドを武器にディミトロフを攻め立て、ウィナーの数は30を記録。ファーストサービスが入った時には81パーセントの高い確率でポイントを獲得した。マッチポイントでは、ソックが最も得意とするフォアハンドの逆クロスでのウィナーを決めてディミトロフを撃破。

今回の対戦でソックはディミトロフとの対戦成績を1勝1敗とした。

2回戦でソックは、V・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)に勝利したP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。

22歳のソックは、2011年の全米オープン ミックスダブルスで優勝。

昨年のウィンブルドン ダブルスではV・ポスピシル(カナダ)とペアを組み、決勝でダブルス最強のB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)組を大接戦の末に下し、タイトルを獲得した。

今年は、米男子クレーコート選手権で先輩のS・クエリー(アメリカ)を決勝で下し、ツアー初優勝を飾った。

一方、敗れたディミトロフは全仏オープン2年連続の初戦敗退となった。昨年はビッグサーバーI・カルロビッチ(クロアチア)に敗れている。

この日は第1セットでリードするも、タイブレークを落としてから一気に失速し、その後もソックの勢いを止める事が出来なかった。

24歳ディミトロフの世界ランキング自己最高位は、昨年8月に記録した8位。これまでツアー4勝をマークしており、片手のバックハンドが特徴。以前まではR・フェデラー(スイス)とフォームが似ている事から「ベビー・フェデラー」と呼ばれる事もあった。

またディミトロフはプライベートでM・シャラポワ(ロシア)と交際している。

>>全仏オープンドロー表<<


■関連ニュース■ 

・地元22歳 同胞下しツアー初V
・フェデラー ディミトロフ称賛
・ディミトロフ 連覇の夢を断つ


■最新ニュース■ 

・ナダル不安消す 目指すはV10
・西岡 良仁、トップの力を痛感
・フェデラー事件 大会に怒り
(2015年5月27日3時33分)

その他のニュース

2月20日

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

2月18日

16歳新星、深夜3時の激闘制す (18時56分)

クレーで初のチャレンジ導入 (16時55分)

ガスケ撃破 21歳が熱戦制す (16時46分)

韓国クォン 逆転で初戦突破 (16時00分)

ナカシマ、ツアー本戦初勝利 (15時09分)

主審に激怒、荒れた試合展開に (12時26分)

二宮組 ハレプ組破り初戦突破 (11時45分)

元世界1位 現役復帰戦は黒星 (11時40分)

錦織30位 綿貫ジャンプアップ (11時02分)

西岡良仁 3年ぶりに初戦突破 (10時05分)

【1ポイント速報】西岡vsミルマン (8時10分)

内山 デルレイビーチ初戦敗退 (8時00分)

2月17日

膝の痛みでサングレン欠場へ (19時05分)

ティーム全豪は「地獄の2週間」 (18時05分)

チチパス 今季初Vと連覇狙う (17時02分)

青山/ 柴原V キャリア3勝目 (16時57分)

初Vエドモンド「大きな意味」 (15時13分)

完勝で2連覇「本当に幸せ」 (14時20分)

大坂なおみ 変わらず10位 (11時14分)

錦織 世界ランク30位へ後退 (9時26分)

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!