- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ディミトロフ 連覇の夢を断つ

テニスのグランドスラム、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は2日、男子シングルス準々決勝が行われ、第11シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が昨年、77年ぶりに地元優勝を果たし、連覇を狙うA・マレー(英国)を6-1, 7-6 (7-4), 6-2のストレートで下し、初のグランドスラムベスト4に駒を進めた。

勝利後のインタビューで「今日は試合の前から勝てる感じがしていたんだ、何週間もたくさんの努力をしてきたからね。ディフェンディングチャンピオン相手に最高のプレーが出来て最高の気分だよ。ストレートで勝てたし、明日は休みだ。新鮮な気分で準決勝に臨めるね。」と、喜びと好調ぶりを話している。

またWOWOWが行ったスペシャルインタビューでは飛躍の要因やフェデラーとの共通点などを話している。

芝は得意なサーフェスですか?
「芝は一番得意なサーフェスになりつつある。前哨戦で優勝した手応えは充分だ。気持ちが高まって次の試合が待ちきれないくらいだ」

飛躍の要因であるコーチ、ロジャー・ラシード氏について
「今年のオフシーズンは人生で一番タフだったよ、何週間も休まず猛烈なトレーニングをしたんだ。フィジカルを鍛え上げたしプレーも磨いた。その成果は確実に出ているね。確かな進化を感じていてプレーは向上したし体力面の不安もない。」

プレースタイルが似ているといわれ、ベビー・フェデラーと呼ばれた事について
「フェデラーからは多くの事を学び良い影響を受けたよ、でも今は彼の影響というより自分の個性を活かしたプレーをしている。ここまで長い年月がかかったよ。ただ片手バックハンドというフェデラーとの共通点は残っているね。」

片手バックハンドのコツは?
「まずはボールをよく見ること、一番大事なのは速いスイングだ。ボールから目を離さずにね、あとはあなた次第だよ!」

2008年にウィンブルドンと全米オープン・ジュニアで優勝しているディミトロフは既に今季3勝目、いよいよグランドスラム制覇に近づいてきている。

(コメントはWOWOWから抜粋)

《ウィンブルドン公式タオル発売中》


■関連記事■ 

・初優勝ディミトロフ、お手本は「サンプラスやフェデラー」
・シャラポワ 花束のお返し
・フェデラー 逆転で9度目の4強
・波乱 昨年優勝のマレーが敗退
・錦織 8強逃すも「充実している証拠」

■錦織 圭の試合を配信開始■ 

・錦織 圭vsディミトロフ【ソニー・オープン男子3回戦】
・錦織 圭vsマトセビッチ【ソニー・オープン男子2回戦】
(2014年7月3日12時37分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!