- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

地元22歳 同胞下しツアー初V

男子テニスツアーの米男子クレーコート選手権(アメリカ/テキサス州ヒューストン、クレー、賞金総額549,230ドル、優勝賞金88,800ドル)は12日、シングルス決勝が行われ、22歳のJ・ソック(アメリカ)が第8シードのS・クエリー(アメリカ)との同胞対決を7-6 (11-9), 7-6 (7-2)と2度のタイブレークの末に制し、単ではATPツアー初の優勝を飾った。

この試合、ソックは試合を通して11度ものダブルフォルトを犯すも、両者第1・第2セットともに1度ブレークに成功して2セットともタイブレークへ。2度のタイブレークをものにしたソックが1時間45分で優勝を手にした。

過去同大会でソックは、昨年2回戦でB・ベッカー(ドイツ)を下してベスト8進出を決めるも、準々決勝でN・アルマグロ(スペイン)に敗れて4強入りを逃した。

ソックはV・ポスピシル(カナダ)と組んだダブルスで4度タイトル獲得を果たしており、先日行われたBNPパリバ・オープン男子で優勝、その後のマイアミ・オープンでは準優勝を果たしている。

《全英V組がマスターズ初優勝》

今大会は1回戦でJ・ソウザ(ブラジル)、2回戦で第2シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、準々決勝で第5シードのS・ヒラルド(コロンビア)、準決勝で第3シードのK・アンダーソン(南アフリカ)、そして決勝で同胞のクエリーを下して単でツアー初の優勝を飾った。

一方、敗れたクエリーは、今大会1回戦でM・マトセビッチ(オーストラリア)、2回戦でS・ジョンソン(アメリカ)、準々決勝で第1シードのF・ロペス(スペイン)、準決勝では第6シードで昨年覇者のF・ベルダスコ(スペイン)を撃破して決勝進出を決めるも、ソックに敗れ準優勝に終わった。


■関連ニュース■ 

・大量の汗をかくソックにモンフィスが勝利
・ソック「勝利する事は最高の気分」
・地元22歳が初決勝 同胞対決へ


■最新ニュース■ 

・ナダル「精神的な部分が大切」
・マレー シアーズさんと挙式
・モンテカルロ・マスターズ ドロー


■最新動画■ 

・次世代のテニス界を担うラオニチを特集
・錦織が自身初で大会初の3連覇達成
(2015年4月13日11時40分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!