- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織の対戦相手ソック「勝利する事は最高の気分」<シティ・オープン男子>

男子テニスツアーのシティ・オープン男子(アメリカ/ワシントンDC、ハード)は30日、シングルス1回戦が行われ、主催者推薦で出場の世界ランク94位J・ソック(アメリカ)が同59位のI・セイスリン(オランダ)を6-4, 6-2のストレートで下し、2回戦で第2シードの錦織圭(日本)との対戦を決めた。

トップ10入り目前の錦織との対戦について、ソックは「もちろん、ありがたい事さ。」と、コメント。ソックと錦織は、今回が初対戦となる。

この日のソックは、セイスリン相手に1度もブレークポイントを握らせない完璧なサービスゲームを展開し、第1セットで1度、第2セットでも2度のブレークに成功するなど、わずか47分で勝利を収めた。

「もしベストのプレーが出来たら、トップ選手達と対抗出来るショットを打てると思っている。」とソックは、自身のプレーに好感触を持っていた。

20歳のソックは、まだプロとしての生活に十分慣れてはいないが、こうして試合に勝利すると詰め掛けた観客から求められるサインに応じたり、一緒に写真を撮ったりした。

「勝利する事は、何より最高の気分だね。」

今大会はシード勢16選手が1回戦を免除されているため、第2シードの錦織はソックとの2回戦が初戦となる。錦織とソックの2回戦は、現地31日のスタジアム・コートのナイトマッチに予定されている。

この日行なわれた試合結果は以下の通り。

【2回戦】
A・ドルゴポロフ(ウクライナ)(9) vs. ○S・デウバーマン(インド), 3-6, 6-7 (4-7)
B・トミック(オーストラリア)(14) vs. ●D・ゴファン(ベルギー), 6-1, 6-3
S・クエリー(アメリカ)(6) vs. ●D・イストミン(ウズベキスタン), 4-6, 6-3, 7-6 (11-9)
G・ディミトロフ(ブルガリア)(11) vs. ●X・マリス(ベルギー), 7-6 (7-4), 6-4
M・ラオニチ(カナダ)(4) vs. ●S・グロス(オーストラリア), 7-5, 6-4
N・ダビデンコ(ロシア)(15) vs. ○M・マトセビッチ(オーストラリア), 4-6, 5-7
M・バグダティス(キプロス)(16) vs. ●L・ラコ(スロバキア), 6-7 (2-7), 6-2, 6-4

【1回戦】
A・ボゴモロフJR(ロシア) vs. ○Al・クズネツォフ(アメリカ), 6-3, 4-6, 3-6
●I・セイスリン vs. ○J・ソック, 4-6, 2-6
D・ツルスノフ(ロシア) vs. ●J・レヴィン(アメリカ), 7-6 (7-5), 7-5
L・ヒューイット(オーストラリア) vs. ○R・ハリソン(アメリカ), 3-6, 5-7
杉田祐一(日本) vs. ○J・ダックワース(オーストラリア), 2-6, 2-6
G・ゼミヤ(スロベニア) vs. ○T・スミチェク(アメリカ), 1-6, 7-6 (10-8), 1-6


【錦織圭 シティ・オープン男子戦歴】

<2010年>
・予選1回戦 勝利 A・オレ(アメリカ) 6-3, 6-1
・予選2回戦 勝利 K・アンダーソン(南アフリカ) 4-6, 7-6 (7-4), 6-4
・1回戦 敗退 I・クニツィン(ロシア) 2-6, 3-6

<2007年>
・1回戦 勝利 T・ガバシュビリ(ロシア) 7-6 (7-4), 6-3
・2回戦 敗退 J・ベネトー(フランス) 2-6, 3-6


《シティ・オープン男子 対戦表》

《錦織圭特集「Project10」》


■関連記事■

《錦織が勝利した場合、3回戦は元世界8位<シティ・オープン男子>》

《世界のCNNが錦織圭を独占インタビュー、次なる野望とは》

《錦織が第1シードらと練習、4カ月ぶりハードコート戦に向けて<シティ・オープン男子>》

《【コラム】「トップ10入り」に向け、錦織圭がハードコートシーズンへ》

《自己最高タイの錦織「やっと良くなってきました」<世界ランキング>》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年7月31日19時47分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!