- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織が第1シードらと練習、4カ月ぶりハードコート戦に向けて<シティ・オープン男子>

男子テニスツアーのシティ・オープン男子(アメリカ/ワシントンDC、ハード)に第2シードで出場する錦織圭(日本)は、第1シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と第4シードのM・ラオニチ(カナダ)と練習を行った事を自身のフェイスブックでコメントした。

世界ランク11位の錦織は「いい練習が出来た。」と、3月に行われたソニー・オープン男子以来、約4カ月ぶりとなるハードコートの公式戦に向けて手応えを感じていた。

ソニー・オープン男子では、現在ランク3位のD・フェレール(スペイン)に完敗を喫した。しかし、試合後にフェレールは錦織について「将来はトップ10入りするだろうし、それに値するテニスを持っている。」と、コメントしていた。

今年、錦織はアメリカ国際インドア選手権で自身3度目のツアータイトルを獲得した。また、ムチュア・マドリッド・オープン男子ではR・フェデラー(スイス)を破る大金星をあげ、全仏オープンではR・ナダル(スペイン)に敗れるも自己最高のベスト16進出を果たした。

そして、ウィンブルドンでは2年連続で3回戦進出を果たすもA・セッピ(イタリア)に敗れ4回戦進出を逃し、松岡修造(日本)以来18年ぶりの日本人男子ベスト8進出とはならなかった。

ウィンブルドン以降トレーニングや練習を行っていたため、錦織は公式戦に1カ月ぶりの出場となる。

今大会の上位16シードの選手は1回戦が免除されているため、錦織は2回戦からの登場となる。錦織は2回戦で、世界ランク94位のJ・ソック(アメリカ)と対戦する。20歳のソックは、1回戦で同59位のI・セイスリン(オランダ)を6-4, 6-2のストレートで下し、2回戦へ駒を進めている。

錦織とソックは、今回が初の対戦となる。


【錦織圭 シティ・オープン男子戦歴】

<2010年>
・予選1回戦 勝利 A・オレ(アメリカ) 6-3, 6-1
・予選2回戦 勝利 K・アンダーソン(南アフリカ) 4-6, 7-6 (7-4), 6-4
・1回戦 敗退 I・クニツィン(ロシア) 2-6, 3-6

<2007年>
・1回戦 勝利 T・ガバシュビリ(ロシア) 7-6 (7-4), 6-3
・2回戦 敗退 J・ベネトー(フランス) 2-6, 3-6


《シティ・オープン男子 対戦表》

《錦織圭特集「Project10」》


■関連記事■

《フェレール、錦織について「将来はトップ10入り」◇ソニー・オープン男子》

《錦織圭が3度目の優勝、31歳を寄せ付けず◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》

《ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》

《自己最高タイの錦織「やっと良くなってきました」<世界ランキング>》

《【コラム】「トップ10入り」に向け、錦織圭がハードコートシーズンへ》

《錦織、松岡以来18年ぶり8強とトップ10入りは持越し<ウィンブルドン>》

《第2シードの錦織、初戦は世界94位<シティ・オープン男子>》

(2013年7月31日19時22分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!