- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

自己最高タイの錦織「やっと良くなってきました」<世界ランキング>

男子テニスの29日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日本)は前回と変わらず自己最高タイの11位となった。また、錦織の1つ上にいる10位のS・ワウリンカ(スイス)とのポイント差は420ポイントとなっている。

今週、錦織はシティ・オープン男子にATP500大会で自己最高の第2シードで出場する。

ウィンブルドン以降、約1カ月公式戦に出場していなかった錦織は、自身の公式ブログで「やっとテニスも良くなってきました。先週はあまりいいフィーリングがつかめずでしたが、ポイント練習も増やしてきたところだいぶ感覚はつかみつつあります。」と、現状を語った。

シティ・オープン男子は上位16シード選手が1回戦を免除されているため、錦織は2回戦からの登場となる。錦織は2回戦で、J・ソック(アメリカ)I・セイスリン(オランダ)の勝者と対戦する。

そして、シード勢が順当に勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第16シードのM・バグダティス(キプロス)、準々決勝で第8シードのJ・アイズナーと対戦する可能性がある。

その他の日本勢では、添田豪(日本)は前回から2つ下げ131位、杉田祐一(日本)は2つ下げ155位、伊藤竜馬(日本)は1つ上げ169位、守屋宏紀(日本)は7つ下げ180位となった。

また、杉田祐一はシティ・オープン男子で予選2試合を勝ち抜き、錦織に続き本戦出場を決めた。

【錦織圭 シティ・オープン男子戦歴】

<2010年>
・予選1回戦 勝利 A・オレ(アメリカ) 6-3, 6-1
・予選2回戦 勝利 K・アンダーソン(南アフリカ) 4-6, 7-6 (7-4), 6-4
・1回戦 敗退 I・クニツィン(ロシア) 2-6, 3-6

<2007年>
・1回戦 勝利 T・ガバシュビリ(ロシア) 7-6 (7-4), 6-3
・2回戦 敗退 J・ベネトー(フランス) 2-6, 3-6


《世界ランキング一覧》

《シティ・オープン男子 対戦表》

《錦織圭特集「Project10」》


■関連記事■

《杉田祐一が本戦決める、初戦は世界167位<シティ・オープン男子>》

《錦織圭が出場するシティ・オープン男子の対戦表を公開》

《錦織、自己最高の第2シードで出場<シティ・オープン男子>》

《【コラム】「トップ10入り」に向け、錦織圭がハードコートシーズンへ》

《錦織、松岡以来18年ぶり8強とトップ10入りは持越し<ウィンブルドン>》
(2013年7月29日14時33分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!