- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、レッドクレー)3回戦で、元世界ランキング1位のR・フェデラー(スイス)を下す大金星をあげた錦織圭(日本)が、自身の公式ブログでフェデラー戦を振り返った。

「これは本当に何事にも変えれない嬉しさです。」と、錦織。

フェデラーについては「ずっと昔から目指して背を見てきた選手。テニスをする上で、彼を倒す事が夢の1つでした。」と、コメント。

3回戦の試合については「試合前の日も、自分に勝つんだと言い聞かせることが1番大変でした。まずは、自分のメンタルに打ち勝つ事がファーストステップでした。」と、メンタル面について語った。

また「正直、試合内容は100点ではなかったです。彼(フェデラー)も僕も。彼のサーブや展開の早さに苦しみながら試合はしてましたが、ファイナルセットに関しては自分がギアを上げれたと思います。」と、錦織は話した。

錦織とフェデラーの3回戦、ファーストサーブが入った時のポイント獲得率は、錦織の69パーセントに対し、フェデラーは74パーセントの確率でポイントを獲得。また、錦織は4度のブレークチャンスのうち3度のブレークに成功するも、フェデラーは錦織を上回る7度のチャンスがあったが2度のブレークしか出来なかった。

両者は2011年のスイス・インドア決勝で対戦し、その時はフェデラーが勝利していたため、今回の勝利により錦織はフェデラーに対し1勝1敗とした。また、フェデラーは昨年の今大会で優勝を飾っており、大会2連覇を目指していたが、錦織が阻んだ形となった。

加えて、錦織はフェデラーについて「また、対戦するチャンスはくると思うので、また対戦してみたいです。いつまでも彼が僕の目標である事は変わりはないですね。」と、コメントした。

錦織はフェデラーに勝利するも、準々決勝でP・アンドゥハル(スペイン)に敗れ、R・ナダル(スペイン)との準決勝を逃してしまった。

今週から錦織はBNLイタリア国際男子に第16シードで出場し、1回戦でP・ロレンジ(イタリア)と対戦する。錦織は「やれるとこまでやってきます。今週も大事なマスターズなので、また気持ちを新たにいきます!!」と、語った。

最後に「先週はたくさんのメッセージありがとうございました!!」と、感謝の念を述べた。


■関連記事■

《錦織圭がフェデラー下す大金星、8強入り<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織、元王者下し「全く予想していませんでした」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《【映像付】落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織惜敗、ナダルとの対戦は持ち越し<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《ナダルが復帰後5勝目「僕が求めていたプレー」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《大波乱、王者ジョコビッチが3時間5分で敗れる<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《「こんな勝利のために」ディミトロフが王者下す大金星<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》


■関連動画■

《【無料】フェデラーの活動をたっぷり特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.166》

《【動画】錦織圭の鮮やかなプレーが満載!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《【動画】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年5月13日15時02分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!