- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、レッドクレー)は、シングルス3回戦が行われ、第14シードの錦織圭(日本)が第2シードのR・フェデラー(スイス)を6-4, 1-6, 6-2のフルセットで下す大金星をあげ、ベスト8進出を果たした。

試合後、錦織は自身のフェイスブックで「今日の勝利には、とても満足。これまでのキャリアで、最高の勝利の1つ。」と、コメント。

両者は2011年のスイス・インドア決勝で対戦し、その時はフェデラーが勝利していたため、今回の勝利により錦織はフェデラーに対し1勝1敗とした。また、今年フェデラーは、今大会ディフェンディングチャンピオンとして出場し大会2連覇を狙っていたが、錦織が阻んだ形となった。

第1セット、序盤でブレークした錦織は、フェデラーにブレークを許さずサービスキープを続け、このセットを先取する。

第2セットに入ると、フェデラーに1段ギアを上げたプレーを展開された錦織は、第4ゲームでブレークを許し、ゲームカウント1−3とする。その後、錦織はフェデラーのドロップショットなどに翻弄され、第6ゲームもフェデラーにブレークされてしまい第2セットを落とし、セットカウント1−1とする。

勝敗がかかる第3セット、第4ゲームでフェデラーのファーストサーブの確率が低くなった隙をついた錦織がブレークし、ゲームカウント3−1とする。さらに錦織は、第8ゲームでこのセット2度目のブレークに成功し、1時間35分でフェデラーに勝利した。

試合を通して、錦織は4度のブレークチャンスから3度のブレークに成功した。対するフェデラーは、7度のブレークポイントを握るも、2度のブレークだった。また、錦織は第1・第3セットでフェデラーに1度もブレークチャンスを与えないサービスゲームを展開した。

31歳のフェデラーは、これまで76大会で優勝を飾っており、数々の記録を塗り替えるなどで、史上最高のテニスプレーヤーと言われている。フェデラーが獲得した76タイトルのうち、グランドスラムでは、全豪オープンで4度、全仏オープンで1度、ウィンブルドンで7度、全米オープンで5度の優勝を誇る。

勝利した錦織は、今年に入りアメリカ国際インドアテニス選手権でツアー3度目の優勝を飾るなどの活躍をみせるも、今季初となるクレーコート大会のバルセロナ・オープン・サバデルではA・ラモス(スペイン)にストレートで敗れ、3回戦で姿を消していた。

錦織は準々決勝で、世界ランク113位のP・アンドゥハル(スペイン)とベスト4進出をかけて対戦する。両者は過去1度対戦し、錦織がストレートで勝利している。

《ムチュア・マドリッド・オープン シングルス対戦表》


■関連記事■

《錦織圭がフェデラー下す大金星、8強入り<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織圭、フェデラー戦「エキサイティング」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織圭が元世界12位撃破、フェデラーとの対戦決まる<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《錦織がジョコビッチ破り決勝進出 フェデラーと対戦◇スイス・インドア》

《錦織圭が3度目の優勝、31歳を寄せ付けず◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

《錦織圭が優勝、快挙成し遂げる◇楽天ジャパン・オープン》

《大波乱、王者ジョコビッチが3時間5分で敗れる<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》


■関連商品■

《錦織圭の使用ラケットはこちらから》

《錦織圭の使用ストリングはこちらから》

《ロジャー・フェデラー着用のウエアやシューズはこちらから》

《ロジャー・フェデラー使用ラケットはこちらから》

《ロジャー・フェデラー2013オフィシャルカレンダーが半額に発売中》


■関連動画■

《【動画】フェデラーの活動をたっぷり特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.166》

《【動画】錦織圭の鮮やかなプレーが満載!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《【動画】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年5月10日7時42分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月18日

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

【告知】大坂vsブズコバ (17時10分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

1月16日

日比野菜緒 熱戦制し初戦突破 (20時36分)

大坂なおみを支えるYONEX (20時04分)

大坂、全豪初戦は世界59位 (18時55分)

西岡 初戦は世界40位ジェレ (17時36分)

シャポバロフ敗退 4強ならず (15時47分)

ナダルらBIG3 会場で練習 (13時42分)

デ ミノー 全豪OP欠場を発表 (12時57分)

ダニエル太郎と添田豪は敗退 (12時31分)

体調不良で棄権「悲しい」 (11時56分)

オジェアリアシム 快勝で8強 (11時03分)

大坂 ローレウス賞候補に (10時11分)

1月15日

大坂、フェデラーらが登場 (19時31分)

守屋 全豪OP予選2回戦へ (18時54分)

奈良 全豪OP予選2回戦へ (18時53分)

38歳ロペス 1日2試合勝ち8強 (18時20分)

ケルバー 負傷で途中棄権 (16時02分)

2選手が禁止薬物で陽性反応 (14時44分)

ルブレフ 今季負けなし5連勝 (12時53分)

メドヴェデフらが会場で練習 (12時43分)

16本エースで今季初勝利 (11時56分)

ヨネックス 全豪5年連続で張り (11時32分)

大気汚染の影響で3時間遅延 (8時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!