- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭、フェデラー戦「エキサイティング」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、レッドクレー)は、シングルス2回戦が行われ、第14シードの錦織圭(日本)V・トロイキ(セルビア)を7-5, 6-2のストレートで下し、ベスト16進出すると同時に、3回戦で第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する事が決まった。

試合後、錦織は自身のフェイスブックで「とても良いプレーが出来た。」と語り、フェデラー戦については「次の試合はエキサイティング。」と、コメントした。

錦織とフェデラーは、2011年のスイス・インドア決勝で対戦し、その時はフェデラーがストレートで勝利している。また、フェデラーは昨年の今大会で優勝を飾っており、今年は大会2連覇を目指す。

今大会は上位シード8選手は1回戦が免除されているため、2回戦が初戦だったフェデラーはR・シュティエパネック(チェコ共和国)をストレートで下し、3回戦進出を決めている。

31歳のフェデラーは、これまで76大会で優勝を飾っており、数々の記録を塗り替えるなどで、史上最高のテニスプレーヤーと言われている。また、今年に入りフェデラーは優勝しておらず、今大会では今季初優勝を狙う。

対する錦織は、今大会1回戦で元世界ランク8位のJ・メルツァー(オーストリア)をストレートで下し、好調を維持している。メルツァーは、2010年の全仏オープンでN・ジョコビッチ(セルビア)D・フェレール(スペイン)などを下し、ベスト4へ進出していた。また、今年初となるクレーコート大会のバルセロナ・オープン・サバデルに第6シードで出場した錦織は、3回戦でA・ラモス(スペイン)にストレートで敗れた。

今年に入り錦織は、アメリカ国際インドアテニス選手権でツアー3度目の優勝を飾った。これまで錦織は、2008年のデルレイビーチ国際テニス選手権と2012年の楽天ジャパン・オープンで優勝し、2011年の全米男子クレーコート選手権とスイス・インドアでは準優勝を飾っている。

この日行われた試合結果は以下の通り。

T・ベルディフ(チェコ共和国)(6) vs. ●J・ヤノヴィッツ(ポーランド), 6-7, 6-3, 6-2
T・ハース(ドイツ)(13) vs. ●T・ロブレド(スペイン), 6-3, 7-5
○錦織圭(14) vs. ●V・トロイキ, 7-5, 6-2
J・モナコ(アルゼンチン) vs. ○K・アンダーソン(南アフリカ), 6-7, 6-3, 4-6
R・ナダル(スペイン)(5) vs. ●B・パイユ, 6-3, 6-4
N・アルマグロ(スペイン)(11) vs. ○M・ヨージニ(ロシア), 6-7, 6-4, 2-6
JW・ツォンガ(フランス)(7) vs. ●R・ハース, 7-6, 7-6
S・ワウリンカ(スイス)(15) vs. ●S・ヒラルド(コロンビア), 6-3, 6-3
○D・フェレール(4) vs. ●D・イストミン(ウズベキスタン), 7-5, 6-2

《ムチュア・マドリッド・オープン シングルス対戦表》


■関連記事■

《錦織圭が元世界12位撃破、フェデラーとの対戦決まる<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《錦織圭が3度目の優勝、31歳を寄せ付けず◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

《31歳フェデラー「やる気が起きる」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《「こんな勝利のために」ディミトロフが王者下す大金星<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《世界15位の錦織圭「1戦目のクレーコートとはいえ悔しい」》

《誤解についてフェデラー「これ以上、話はしたくない」》

《大会連覇狙うフェデラー「興奮している」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《フェデラーが逆転勝ちで優勝◇ムチュア・マドリッド・オープン》


■関連動画■

《【動画】フェデラーの活動をたっぷり特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.166》

《【動画】錦織圭の鮮やかなプレーが満載!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《【動画】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年5月9日7時21分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月21日

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

8月18日

インカレ男子 単複4強が出揃う (21時04分)

インカレ女子 単複4強が出揃う (20時48分)

ジョコ脱帽「世界のトップ」 (17時35分)

メドヴェデフ 3週連続決勝へ (16時05分)

全日本Jr 男子は藤原智也がV (16時00分)

全日本Jr女子、山口瑞希がV (15時17分)

ゴファン マスターズ初の決勝へ (14時22分)

インカレ 準決勝からライブ配信 (14時21分)

マレー 2週連続で単に臨む (13時48分)

錦織 練習再開、全米へ向け調整 (11時40分)

ジョコ逆転負けで2連覇ならず (9時01分)

大坂なおみ 世界1位キープ確定 (1時17分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!