- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

優勝のジョコビッチ 差広げる

男子テニスの3日付ATP世界ランキングが発表され、先日行われたBNPパリバ・マスターズ決勝で、M・ラオニチ(カナダ)を下して大会2連覇3度目の優勝を果たしたN・ジョコビッチ(セルビア)が、前回と変わらず1位となった。

《ジョコビッチ優勝の記事はこちら》

年間王者を狙うジョコビッチは、BNPパリバ・マスターズの結果によってはシーズン獲得ポイントランキング2位のR・フェデラー(スイス)と入れ替わる可能性もあったが、フェデラーは準々決勝でM・ラオニチに敗れたため、ジョコビッチがリードを広げる形となった。

《フェデラー 「問題ではない」》

そして両者は11月9日からロンドンで開催されるATPツアーの最後を飾るATPワールドツアー・ファイナルで決着を着ける。

世界ランク1位のジョコビッチは、2012年のATPワールドツアー・ファイナル決勝でフェデラー、2013年は決勝でR・ナダル(スペイン)を下して2連覇を達成した。今季は3年連続の年間王者を狙って最終戦に挑む。

その他上位陣は、1位がジョコビッチ、2位にフェデラー、3位にナダル、4位にS・ワウリンカ(スイス)、5位に前回から2つ上げた錦織圭(日本)、6位に2つ上げたA・マレー(英国)、7位に2つ下げたT・ベルディヒ(チェコ共和国)、8位に決勝でジョコビッチに敗れるも準優勝を飾ったラオニチ、9位にM・チリッチ(クロアチア)、10位に前回から4つ落としたD・フェレール(スペイン)となった。


■関連記事■ 

・4強の錦織 トップ5入り果たす
・デ杯決勝 仏メンバー決まる
・ラオニチ「とても特別なこと」
・錦織 最終戦出場「素直に嬉しい」
・ワウリンカ 最終戦に不安残す


■関連動画■ 

・絶大な人気を誇った”稀代のハードヒッター”ゴンザレスを特集!
・全米準Vの錦織が圧倒的な力を見せつけ今季3勝目!
(2014年11月3日18時42分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!