- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ 「次は全仏」

男子テニスツアーのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、賞金総額約345万ユーロ/優勝賞金約57万ユーロ)は2日、シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第7シードのM・ラオニチ(カナダ)を6-2, 6-3のストレートで下し、大会2連覇3度目の優勝を果たした。

ジョコビッチはこの試合、3度のブレークに成功し、ラオニチのサービスエースを9度に抑え、第1セットに4度のブレークチャンスを与えるも全てしのいだ。

ラオニチの角度の付いたストロークに苦戦するが広いコートカバーリングでラオニチにペースを作らせることなく、ミスを誘い、カウンターを決めた。

第1セット第7ゲームを終えジョコビッチはメディカルタイムアウトを要求し、右足首のマッサージを行うがその後の試合に支障をきたすことなく続行され、第8ゲームでブレークに成功し第1セットを先取した。

第2セット第2ゲーム、最後はラオニチのダブルフォルトでブレークに成功し、その後はラオニチにチャンスを与えること無く1時間23分で勝利した。

両者は4度目の対戦となり、ジョコビッチはラオニチに4勝0敗と全勝とした。

スポーツチャンネルGAORA SPORTSで生中継され、試合後の表彰式のスピーチでジョコビッチは英語とフランス語のどちらで話しますかと聞かれ、「フランス語で話します」と応えた。

「(ラオニチ、ラオニチのチームに対し)準優勝おめでとうございます。ATPワールドツアー・ファイナルでも頑張って下さい。彼(ラオニチ)のサーブは本当に脅威なのですが今日はトロフィーを取ることが出来て良かったです。」

今大会の優勝回数をコーチのBo・ベッカーと同じ3回に並んだことについて、「チームに2人のコーチがいてくれて本当に感謝しています。彼(ベッカー)はレジェンドですから、チャンスがあれば(超える事を)狙っていきたいと思います。そして次は全仏オープンを獲りたいです。」

ジョコビッチは最後に生まれたばかりの息子、ステファンと奥さんのエレナ・リスティッチにメッセージを送り、観客にお礼を伝えスピーチを終えた。

ジョコビッチは同大会2連覇、2009・2013・2014年と3度目の優勝を果たし、今季6勝目、キャリア47勝目、マスターズ大会20勝目を記録した。

通算勝利数では600勝目を上げ、現役選手ではR・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)D・フェレール(スペイン)L・ヒューイット(オーストラリア)に次ぐ5人目の選手となった。

また先日、息子が誕生して初優勝となり、父として優勝の勇姿を見せた。

・ジョコビッチ「息子のため戦う」

今大会を完璧な状態で制したジョコビッチは9日から開幕するATPワールドツアー・ファイナル3連覇を狙い、フェデラーと争う、年間王者に向け大きく前進した。


■関連記事■ 
・ジョコビッチ2連覇 600勝
・ジョコビッチ夫妻に第一子誕生
・ジョコビッチ結婚 挙式上げる
・パリバ・マスターズ ドロー表
・錦織の最終戦 全試合生中継


■関連動画■ 
・錦織が圧倒的な力を見せつけ今季3勝目
・ジョコビッチvsフェデラー
(2014年11月3日1時38分)
  • コメント -

  • その他のニュース

    7月21日

    19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

    今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

    西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

    チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

    ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

    望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

    ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

    ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

    7月20日

    20歳のフィス4強 ルーネが途中棄権 (18時02分)

    チチパス4強 次戦はベレッティーニ (16時08分)

    内山、島袋との接戦制し4強 (15時00分)

    産後の復活支えたコーチと別れ「感謝」 (14時01分)

    “絶体絶命”寝そべりながらスーパーショット (12時33分)

    ナダル 4時間死闘「最後までもった」 (11時31分)

    ズベレフ、シナー抜き今季最多勝 (10時27分)

    ナダル 4時間死闘制し4強 (8時59分)

    7月19日

    「いつも美しいテニスとは限らない」 (15時31分)

    今季4度目8強 ナダル戦へ (12時51分)

    島袋将、前週のリベンジ果たし8強 (11時55分)

    重要局面で誤審 ズベレフ猛抗議 (10時57分)

    ツアー史上最も低いランクで4強 (10時05分)

    ナダル8強も「改善しないと」 (8時58分)

    錦織圭が世界1位シナーと練習 (8時00分)

    錦織圭 モントリオールは予選から出場 (7時20分)

    ナダル 五輪前哨戦で圧巻の8強 (0時29分)

    【動画】リターン無双ミケルセン!準決勝のハイライト! (0時00分)

    【動画】ベレッティーニ 今季3度目の決勝進出!チチパス撃破の瞬間! (0時00分)

    【動画】ナダル 2年ぶり131度目の決勝進出!準決勝のハイライト! (0時00分)

    7月18日

    【1ポイント速報】ナダルvsノリー (22時20分)

    ダニエル太郎 惜敗で複初の4強逃す (20時04分)

    2年ぶりツアー復帰戦で8強 (19時13分)

    ズベレフ「かなり痛み感じてた」 (15時57分)

    ノアがデ杯日本代表スポンサーに (14時43分)

    錦織圭 五輪に向けパリへ出発 (13時13分)

    前週準Vの島袋将、完勝で初戦突破 (9時42分)

    世界121位が世界8位撃破の金星 (8時53分)

    ナダル/ルード組、接戦制し4強 (7時55分)

    【動画】寝そべりながらスーパーショット! (0時00分)

    【動画】ズベレフ4強 タイトル防衛まであと2勝 (0時00分)

    【動画】ナダル 4時間の死闘制しガッツポーズ! (0時00分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!