ムグルサ 棄権で8強ならず

ゲッティ イメージズ
ガルビン・ムグルサ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、クレー、WTA500)は8日、シングルス3回戦が行われ、第6シードのG・ムグルサ(スペイン)は第11シードのY・プチンセワ(カザフスタン)と対戦したが、6-0,2-2の時点で左足のけがにより途中棄権し、ベスト8進出とはならなかった。

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

ムグルサはこの試合、第2・第4・第6ゲームでブレークに成功し、27分で第1セットを先取した。

第2セットも第3ゲームでムグルサが先にブレークしたが、第5ゲームの途中で棄権を申請し、1時間3分で敗退した。

勝利したプチンセワは、準々決勝で世界ランク91位のD・コビニッチ(モンテネグロ)と対戦する。コビニッチは3回戦で第3シードのP・クヴィトバ(チェコ)を6-4, 6-1のストレートで下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)、第12シードのO・ジャバー(チュニジア)、第14シードのC・ガウフ(アメリカ)、第15シードのV・クデルメトバ(ロシア)らが、準々決勝へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)-4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・好調ムグルサ 完勝で大坂戦へ
・ムグルサが僅差で優勝候補に
・ムグルサ 来季から新チーム

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月9日13時42分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)