- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デル=ポトロ 再手術から復帰

男子テニスで3月12日から行われるBNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、賞金総額6,267,755ドル、優勝賞金5,381,235ドル)に、今年1月に左手首の怪我から復帰したJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が主催者推薦枠で出場することが決まった。

デル=ポトロは2014年2月末のドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権男子の1回戦で、左手首の痛みが酷いということで途中棄権を申し入れ、翌月の3月にはアメリカはミネソタ州で手術を受けた。2014年シーズンはそれ以降、試合に出場していなかった。

その後はリハビリを受け、徐々に練習も再開して今年1月に行われたアピア国際シドニーで約11ヶ月ぶりとなるツアー復帰。準々決勝でM・ククシュキン(カザフスタン)に敗れるも、F・フォニュイーニ(イタリア)を逆転の末に下してベスト8進出を果たした。

《デル=ポトロ 約11ヶ月ぶり復帰》

しかし、その後は全豪オープンにも出場する予定だったが、痛みを取り除く手術を受けてリハビリに励んでいた。

《デル=ポトロが再手術》

過去同大会でデル=ポトロは、2013年にA・マレー(英国)N・ジョコビッチ(セルビア)らを下して決勝進出しており、決勝ではR・ナダル(スペイン)に敗れるも準優勝を果たしていた。

昨年は怪我のため欠場している。

また、今大会の主催者推薦枠には、デル=ポトロの他にT・スミチェク(アメリカ)R・ハリソン(アメリカ)D・クドラ(アメリカ)A・クライチェック(アメリカ)、女子ではN・ギブズ(アメリカ)T・タウンセンド(アメリカ)G・ミン(アメリカ)、L・チリコ(アメリカ)、S・ヴィケリー(アメリカ)D・ヴェキッチ(クロアチア)、そしてベテランのB・マテック=サンズ(アメリカ)も主催者推薦枠で出場する。

女子で最後の主催者推薦枠が与えられたのは世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)で、2001年以来14年ぶりに戻ってくる。

《女王セリーナ 14年ぶりに出場》


■関連ニュース■ 

・デル=ポトロ 黒ラケットを使用
・デル=ポトロがラケットテスト
・デル=ポトロが手術「簡単な選択ではなかった」


■最新ニュース■ 

・マレー 地元でファン掴めるか
・ジョコビッチ「特別なライバル」
・森田 あゆみ 動画レッスン6


■最新動画■ 

・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪で4強入りしたドディグ/メロ組特集
(2015年3月5日13時08分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!