- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クレイステルスがヒンギスの発言に不快感

(フランス、パリ)

M・ヒンギス(スイス)K・クレイステルス(ベルギー)のドラマチックな準々決勝の試合後、ちょっとしたハプニングが起きた。

試合後に行われたインタビューでヒンギスが、「今日はとにかく疲れていた。連戦で疲れがたまり、打つタイミングが少しずつ遅れてしまった。それまでの試合のようなエネルギーがまるで残っていなかった。」と語ったことに対し、クレイステルスが不快感を示したのだ。

クレイステルスは、「彼女(ヒンギス)が試合についてなんと言ったかは知らないし、それにいちいち答えるつもりもないけれど、私だってずっと連戦連戦で戦ってきたわ。あななたち(記者)は、彼女が言ったとおり記事にすれば良いわ。」と、怒り心頭の様子だった。

どうやらヒンギスが敗戦の理由を『過労』としたことが、クレイステルスは気に入らなかったようだが、実はヒンギスの発言には後があり、「彼女(クレイステルス)は、ちゃんとした状態で臨まないかぎり、倒せる相手ではない。もし不完全な状態で試合をしようものなら倒されることは明らか。」と、きちんとクレイステルスに敬意を示しているのだが、記者会見という場を介していることや、記者がヒンギスのコメントの一部を引用してクレイステルスに伝えたこともあり、ちょっとした誤解を生んでしまったものと思われる。

両者に遺恨が残らないことを祈りたい。

(2006年6月7日4時32分)
その他のニュース

10月17日

エース15本放ち逆転勝利 (12時39分)

【告知】杉田vsイストミン (11時49分)

ファイナルズ 出場枠残り4つ (10時59分)

怪我でシーズン終了を報告 (9時23分)

清水悠太ら 本戦ドロー発表 (7時59分)

10月16日

杉田37位 日本勢世界ランク (21時08分)

デルポ 3年ぶりTOP20返り咲き (18時00分)

シャラポワ 復帰後Vで50位台へ (17時04分)

綿貫陽介 サンティラン下し本戦 (15時40分)

3時間超えの逆転勝利でV (13時03分)

錦織15位に後退 世界ランク (11時14分)

約6年ぶりにツアー優勝 (10時34分)

ナダル アジアシーズンに満足 (8時43分)

王座女子 早稲田が12連覇達成 (7時27分)

10月15日

ナダル 歴代最多の31勝目逃す (22時15分)

フェデラー ライバル対決制す (21時02分)

楽天Vのマクラクランが出場 (20時14分)

フェデラー ナダル破り上海V (18時57分)

【1ポイント速報】ナダルvsフェデラー (18時56分)

シャラポワ 復帰後ツアー初V (17時16分)

【1ポイント速報】シャラポワ 決勝 (17時15分)

大坂下した第6シードが決勝へ (14時22分)

決勝戦、ナダルvsフェデラー (12時27分)

早稲田大 王座男子13連覇達成 (12時01分)

杉田祐一 第7シードで出場 (8時19分)

10月14日

フェデラー ナダルとの決勝へ (23時06分)

【1ポイント速報】フェデラーvsデルポ (23時05分)

王者ナダル 上海初Vに王手 (19時59分)

大坂「来年が待ちきれない」 (16時58分)

シャラポワ 復帰後初の決勝へ (16時28分)

復帰戦で決勝逃す 58分で完敗 (14時38分)

フェデラー 強敵デルポ戦へ (11時45分)

ATP最終戦 4人目出場確定 (10時49分)

復帰戦4強 3時間超の激闘制す (9時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!