元世界3位に一問一答

tennis365.net
ミロシュ・ラオニッチ
画像提供:tennis365.net

男子プロテニス協会のATPは28日に公式サイトで元世界ランク3位のM・ラオニッチ(カナダ)の一問一答を掲載した。

<YouTube>全仏オープン!?でテニスを体験

>>YouTube テニス365チャンネル<<

現在29歳のラオニッチは今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で8強、2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)で4強入りした。

ATP公式サイトに掲載された一問一答は以下の通り。

Q.おすすめの映画と理由は?
A.「The Talented Mr. Ripley」1週間前ならこれじゃなかったけど、何度か見て話している間にどれほどいいものかわかったよ。

Q.おすすめの本は?
A.ミッチ・アルボムの「Tuesdays With Morrie」。すごく前に勧められたのを覚えている。今ではたくさん本を読んでいるけど、昔はそうでもなかった。この本は小さいころ読んで興奮した最初の本の1つだったと思う。

Q.今までより本を読むようになった理由は?
A.やめるのも簡単だと思う。もしいつもアイパッドやコンピューター、携帯を見ているなら、他のものに気を取られやすくなってしまうだろう。本を読んでいるときは電子機器を遠ざけている。そうするとテレビとかよりもありがたみを感じられるから。読んでいる間は完全に他を遠ざけておかなければならない。集中が必要なんだ。

Q.忙しいキャリアがある中で、その時間は他のことを考えなくてよいものですね?
A.完全に遮断されるものだと思う。たくさんの本と共に旅をするのや違う街の本屋に行くのが好きなんだ。本自体がそこまで変わっていないにもかかわらず、多くの本屋が倒産しているのは悲しいこと。

Q.ファンへメッセージはありますか?
A.最も重要なことは、家にとどまって物事を最大限に活用しようとすること。そして政府がみんなや周りの人々に求めていることを尊重すること。それはみんなの近くにいる人でも、国の反対側にいる人でも同じ。これは急速に広がっている。影響を受けるのは、コミュニティの人々だけではない。他の人や別の人と話している彼らもだ。

人々はそれを尊重して起こっていることの深刻さを理解する必要があると思う。ほとんどの場合、これは一生に1度のことで、人々がそれが僕らの生活を大きく変えていることに気づくべきだと思う。またその過程も尊重する必要があるはず。

WOWOWでは、年間を通してテニスを放送・配信!その他情報番組やドキュメンタリー番組も。
テニスを見るならWOWOW。


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・錦織「もうすぐ復帰できる」
・ラオニッチ 全仏欠場で落胆
・高校選抜の中止が決定

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年3月29日15時05分)
その他のニュース