- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

台風の目ソック、ナダル戦へ

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は30日、男子シングルス3回戦が行われ、ノーシードの22歳J・ソック(アメリカ)が快進撃を続けている。この日は18歳B・コリッチ(クロアチア)との若手対決を6-2, 6-1, 6-4のストレートで制し、四大大会初のベスト16進出を決めた。

これまでグランドスラム3回戦が自己最高だったソックが、今大会、台風の目となっている。

1回戦で第10シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)をストレートで破り勢いに乗ると、2回戦のP・カレノ=ブスタ(スペイン)にはセットカウント3−1で勝利して、全仏オープン2年連続の3回戦進出。

3回戦でも好調ソックは持ち味の攻撃的なテニスでコリッチを圧倒した。

コンパクトで肘から引く独特なフォームのフォアハンド、200キロを超えるサービス、常に強気なメンタル面。

先輩A・ロディック(アメリカ)を彷彿とさせるソックは、コリッチ戦でファーストサービスが入った時に88パーセント高い確率でポイントを獲得し、1度もブレークを許さなかった。さらに5度ブレークして初の16強入り。試合時間は1時間46分だった。

4回戦でソックは、過去の全仏オープンで過去1敗しかしていない第6シードのR・ナダル(スペイン)に挑戦する。

また、V・ポスピシル(カナダ)とのペアで今大会のダブルスに第2シードで出場しており、こちらもベスト16入りを果たしている。

一方、完敗のコリッチは、2回戦で第18シードのT・ロブレド(スペイン)をフルセットで破り、四大大会初の3回戦へ駒を進めていた。

>>全仏オープン男子ドロー表<<




■関連ニュース■ 

・最後は雄叫び ソック爆発
・ソックがシードダウン演出
・18歳コリッチ シード撃破


■最新ニュース■ 

・ガバ、錦織は「長く続かない」
・高まるベルディヒvs錦織
・錦織が警戒「とても攻撃的」
(2015年5月31日5時44分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!