- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織が警戒「とても攻撃的」

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)で、四大大会初優勝を狙う第5シードの錦織圭(日本)が2年ぶりのベスト16進出を果たした。錦織は4回戦で対戦する世界ランク74位のT・ガバシュビリ(ロシア)を警戒している。

今大会1・2回戦でストレート勝ちをおさめた錦織は、3回戦でB・ベッカー(ドイツ)と対戦する予定だったが、ベッカーの右肩負傷により思わぬ形で4回戦へ駒を進めた。

錦織は「グランドスラムの中盤でリタイアされるのは初めてなので、少し変な感じはあります。体力の回復には助かります。喜べない状況ではありますけど、自分は次の試合へ準備していきます。」と、気を引き締めたコメント。

4回戦で対戦するガバシュビリとは、今回がツアー通算5度目の顔合わせ。過去の対戦成績は3勝1敗と錦織が勝ち越している。直近では今年のバルセロナ大会で、その時は錦織がストレート勝ちをおさめた。

ガバシュビリは、これまではツアー大会での優勝はなく、世界ランキングでは2014年に記録した52位が自己最高位。グランドスラムでは2010年の全仏オープン4回戦進出が最高の成績となっている。

ガバシュビリについては「ファーストサーブがいいですし、とても攻撃的なプレーヤー。特にフォアが思い切りフラットで打ってくる。」と、警戒した。

グランドスラム3大会連続、そして大会初のベスト8進出をかけた錦織の4回戦は、大会8日目の31日を予定している。

(コメントはWOWOWから抜粋)

>>全仏オープン男子ドロー表<<

【錦織圭 全仏オープン戦歴】

<2014年>
・1回戦 敗退 M・クリザン(スロバキア) 6-7 (4-7), 1-6, 2-6

<2013年>
・1回戦 勝利 J・レヴィン(アメリカ) 6-3, 6-2, 6-0
・2回戦 勝利 G・ゼミヤ(スロベニア) 6-1, 5-7, 6-1, 6-4
・3回戦 勝利 B・ペール(フランス) 6-3, 6-7 (3-7), 6-4, 6-1
・4回戦 敗退 R・ナダル(スペイン) 4-6, 1-6, 3-6

<2011年>
・1回戦 勝利 ルー・イェンスン(台湾) 6-1, 6-3, 6-4
・2回戦 敗退 S・スタコフスキ(ウクライナ) 1-6, 6-3, 3-6, 6-7 (3-7)

<2010年>
・1回戦 勝利 S・ヒラルド(コロンビア) 2-6, 4-6, 7-6 (7-3), 6-2, 6-4
・2回戦 敗退 N・ジョコビッチ(セルビア) 1-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 J・M・アラングレン(アルゼンチン) 1-6, 6-3, 6-2
・予選2回戦 敗退 S・グロイル(ドイツ) 2-6, 5-7




■関連ニュース■ 

・錦織が引き寄せた3つの運
・錦織 あり得るフェデラー戦
・1番乗りの錦織 初8強狙う


■最新ニュース■ 

・錦織の4回戦相手決まる
・最後は雄叫び ソック爆発
・苛立つも、マレー12連勝へ
(2015年5月30日1時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!