- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

26度目の姉妹対決なるか

テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額15,561,973ドル)は26日、女子シングルス4回戦が行われ、第18シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)が第6シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)を6-3, 2-6, 6-1のフルセットで下し、大会5年ぶり8度目のベスト8進出を決めた。

この試合、ヴィーナスはファーストサービスが入った時69パーセントの確率でポイントを獲得し、ラドワンスカに3度のブレークを許すも5度のブレークに成功し、2時間5分で勝利した。

また、試合には同日シングルス4回戦で第24シードのG・ムグルサ(スペイン)を2-6, 6-3, 6-2で下した妹のS・ウィリアムズ(アメリカ)が応援に駆け付けていた。

両者は10度目の対戦となり、勝利したヴィーナスはラドワンスカに6勝4敗とし、3連敗中だったヴィーナスは4試合ぶりの勝利を上げた。

ヴィーナスがグランドスラムでベスト8に進むのは2010年の全米オープン以来のこととなる。

勝利したヴィーナスは準々決勝で元世界ランク1位のL・ダベンポート(アメリカ)を新たにコーチに迎え、好調のM・キーズ(アメリカ)との同胞対決となった。

キーズとは2度目の対戦となるがダベンポートとはこれまで27度対戦しており、ヴィーナスは13勝14敗としている。

また、第1シードのセリーナとヴェーナスが準々決勝をともに勝ち進んだ場合、準決勝で26度目の姉妹対決となる。

セリーナは準々決勝で全豪オープン2012・13年優勝者のV・アザレンカ(ベラルーシ)を6-2, 3-6, 6-3で下した、昨年の準優勝者で第11シードのD・チブルコワ(スロバキア)と対戦する。


■関連ニュース■ 
・ヴィーナス「私も多くの経験を積んできた」
・セリーナ セレス以来の3連覇
・セリーナ 勝因は1杯のコーヒー


■最新ニュース■ 
・ジョコビッチ 8年連続ベスト8
・錦織「全部本当によかった」
・マレー 地元キリオスを警戒


■関連動画■ 
・マレー/ マッケンロー組vsヘンマン/ キャッシュ組
・フェデラーvsワウリンカ【最終戦準決勝】
(2015年1月27日5時49分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!