- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 新体制で来季に臨む

男子テニスで世界ランク6位のA・マレー(英国)がアシスタントコーチのダニ・ヴァルヴェルドゥ氏とフィットネストレーナーのジェズ・グリーン氏を解任し、チームを一新する。

マレーは自身のホームページで「シーズンの終わりにしっかり話し合った結果、チームの変化が最善だという決断になりました。オフシーズンのトレーニングや全豪オープンの準備はすでに始まっています。新しいシーズンへ向けてとても興奮しています。ジェズ(グリーン)とダニ(ヴァルヴェルドゥ)はこれまでチームに貢献してくれました。今後の彼等の幸運を祈っています。」とコメントしている。

マレーは2012年の全米オープンでグランドスラム初優勝、2013年のウィンブルドンで77年ぶりに地元優勝に導いたコーチ、I・レンドル(アメリカ)と3月にコンビを解消し、6月から新たに女性コーチ、A・モレスモ(フランス)を迎えるが、連覇の期待がかかった今年のウィンブルドンではG・ディミトロフ(ブルガリア)に敗れ、全米オープンでもN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れベスト8としている。

ツアー・ファイナルズの予選ラウンドロビンではR・フェデラー(スイス)に0-6, 1-6で完敗し、準決勝進出を逃しており、モレスモはイギリスからの期待に応えられていない。

《マレーvsフェデラー 予選ラウンドロビン》

ヴァルヴェルドゥ氏とマレーはスペインのアカデミーで出会ってから10年来の親友でもある。

さらに婚約が決まったマレー、2015年シーズンに期待がかかる。


■関連記事■ 
・マレー シアーズさんと結婚へ
・マッケンロー マレーを語る
・マレー 「悪い年じゃなかった」
・マレーがレンドルとの関係に終止符
・モレスモ「人生を変える挑戦」


■関連動画■ 
・ディミトロフが連覇に挑む
・錦織が今季飛躍を遂げた理由
(2014年11月27日13時26分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!