- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレーがレンドルとの関係に終止符

男子テニスで、昨年のウィンブルドン覇者のA・マレー(英国)が、タイトル獲得へ導いてくれた元世界ランク1位I・レンドル(アメリカ)氏とのコーチ契約を解消する決断に至ったと、現地水曜日にイギリス・メディアを通して発表した。

4大大会では4度の決勝進出を果たしていたものの、いずれも優勝するに至らなかったマレーを、2012年の全米オープンで初めてメジャー・タイトル獲得を成功させ、2013年のウィンブルドンでは悲願だった地元イギリス人チャンピオンに導いたレンドル氏との約2年間の関係に終止符が打たれた。

マレーは「これまでの2年間に彼(レンドル)が行ってくれた多大な功績を生涯感謝するだろうし、これまでの自分のテニス人生でも最大の成功をもたらしてくれた。チームとしても多くの事を学べたし、将来必ず役に立つものになるのは言うまでもない。」と、話した。

続けて「チームの皆と次のステップについて考える時間をもつつもり。ここからどうやって進んで行くか考えたい。」と、マレー。

レンドル氏がマレーのコーチとしてチームに参加してから、マレーは2012年のロンドンオリンピックでの金メダル、同年の全米オープンで初のグランドスラムタイトル獲得、2013年のウィンブルドンでは77年ぶりとなるイギリス人チャンピオンになるなど、輝かしい結果を残していた。


■関連記事■

《悲願の全英初優勝マレーを信じ続けたコーチのレンドル<ウィンブルドン>》

《マレー「一生忘れられない」金メダル◇ロンドンオリンピック》

《マレー、77年ぶりの快挙達成して「何が起きたか覚えてない」<ウィンブルドン>》

《劇的な優勝に「信じられない」マレー◇全米オープン》

《マレー、コーチのレンドルについて語る》


■関連動画■

《錦織が初優勝を飾った思い出の大会で歴代優勝者が登場!ATP男子ツアーマガジン Vol.207》

《破壊力抜群のフォアのツォンガとガルビスが対戦!ATP男子ツアーマガジン Vol.207》
(2014年3月20日10時40分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!