- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

カナダ応援が話題に、添田豪「ある意味お手本」<デビスカップ>

テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦は2日、日本は強豪カナダを通算4勝1敗で下し、初のベスト8進出を決めた。この日の会見では勢いあるカナダの応援について、監督の植田実氏と添田豪(日本)がコメントした。

昨年ベスト4へ進出したカナダの応援はサッカーの応援に近く、楽器や、選手の拡大顔写真を使用するなどしていた。

植田監督は「見る側からすると、テニスというスポーツは制限が多い。チーム戦に関しては、もっと楽しんでほしい。観客の方たちも、今回カナダを見て楽しかったでしょうし、逆にちょっと悔しい思いもされたのではないかなという気がします。」と、話した。

ワールドグループ初のベスト8進出を果たした日本は、2014年4月4・5・6日に東京の有明コロシアムで行われる準々決勝で2連覇中のチェコ共和国と対戦する。

キャプテンの添田豪は「カナダチームを見て、少人数であれだけまとまって、日本人のお客さんよりも目立ったというのは、ある意味お手本になると思う。日本人の性格上、礼儀正しく、相手を尊敬するスタイルも素晴らしい。」と、コメント。

続けて「欲を言えば、もう少し相手に威圧感を与える応援がほしい。」と、会見場を笑いに誘った。

日本とカナダの対戦結果は、以下の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:錦織圭(日本) ○−× P・ポランスキー(カナダ)
・シングルス第2試合:添田豪 ×−○ F・ダンチェビッチ(カナダ)

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:錦織圭/ 内山靖崇(日本) ○−× D・ネスター(カナダ)/ F・ダンチェビッチ

【大会3日目】
・シングルス第1試合:錦織圭 ○−× F・ダンチェビッチ
・シングルス第2試合:添田豪 ○−× P・ポランスキー

デビスカップ2014_カナダ戦


■関連記事■

《日本を支え続けてきた添田豪「諦めなかった」<デビスカップ>》

《日本初8強、エース錦織「信じられない気持ち」<デビスカップ>》

《錦織「とても大きな事」、日本が初8強入りの歴史的瞬間迎える<デビスカップ>》

《錦織圭が内山靖崇を評価「頼もしいデ杯の一員になる」<デビスカップ>》

《錦織圭、日本男子テニス界「若い選手が育ってこないと」<デビスカップ>》


■関連動画■

《復活の兆し見せるフェデラーが謎のラケットの正体明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.200》

《大活躍見せるワウリンカが得意のバックハンドを炸裂!ATP男子ツアーマガジン Vol.200》
(2014年2月3日13時13分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!