- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭が内山靖崇を評価「頼もしいデ杯の一員になる」<デビスカップ>

テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対カナダ戦は1日、大会2日目に登場した錦織圭(日本)/ 内山靖崇(日本)組がD・ネスター(カナダ)/ F・ダンチェビッチ(カナダ)組を6-3, 7-6 (7-3), 4-6, 6-4で下し、日本は通算2勝1敗とワールドグループ初勝利へ王手をかけた。試合後の会見で、日本のエース錦織がこの日の試合を振り返った。

当初、日本からは杉田祐一(日本)/ 内山靖崇組が出場する予定だったが、杉田祐一から錦織に変更した。

この試合、錦織/ 内山靖崇組は息の合ったプレーでネスター/ ダンチェビッチ組を3時間2分で下した。トータルポイント獲得数では錦織/ 内山靖崇組が144、ネスター/ ダンチェビッチ組は126だった。

錦織は「昨日の夜の時点でダブルスに出る事を監督から言われた。ウッチー(内山靖崇)とは楽天で組んでいたので心配なかった。相手も強い2人でしたけど、勝ちにいく事を頭に入れた結果、いいプレーも出て、勝ちきる事が出来た。」と、コメント。

ペアを組んだ21歳の内山靖崇については「彼ら(ネスター/ ダンチェビッチ組)に勝てたのは、心から嬉しい。ウッチーのいいプレーが出た。彼(内山靖崇)は初めてのワールドグループで、ここまでのプレーが出来るのは将来とても頼もしいデ杯の一員になると思う。」と、錦織。

「ウッチーから意見があれば言い合える2人になってきたのは嬉しかった。2人で盛り上げていかなければいけないので、あまり上下があっても僕としてもやりにくい。今日みたいに思い切ったプレーをしてくれれば、僕自身もやりやすい。」

3日連続の戦いになる事については「体力的には問題はないと思います。しっかり準備して、明日の戦いに臨みたいと思います。」と、意気込みを話した。

監督の植田実氏は「ダブルスで勝てたという事は、チームとしての自信・励みになったと思います。」と、コメント。

明日2月2日(日)はシングルス2試合が行われ、日本からは錦織と添田豪(日本)が登場する予定。日本は錦織と添田豪のシングルスどちらかの勝利でワールドグループ初のベスト8進出となる。

もし、日本がカナダを下した場合、準々決勝では2連覇しているチェコ共和国とオランダのどちらかと対戦する。

日本とカナダ戦の組み合わせは、以下の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:錦織圭 ○-× P・ポランスキー(カナダ)
・シングルス第2試合:添田豪 ×-○ F・ダンチェビッチ

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:錦織圭/ 内山靖崇 ○-× D・ネスター/ F・ダンチェビッチ

【大会3日目】
・シングルス第1試合:錦織圭 vs F・ダンチェビッチ
・シングルス第2試合:添田豪 vs P・ポランスキー

デビスカップ2014_カナダ戦


■関連記事■

《錦織、カナダペア撃破して「率直にすごい嬉しい」、日本初8強なるか<デビスカップ>》

《錦織「理想的な3セットで勝てた」、エースの大役果たす<デビスカップ>》

《錦織、エース ラオニチ欠場「正直に言うとチャンス」<デビスカップ>》

《錦織、新サーフェス「全豪よりは格段に遅かった」<デビスカップ>》

《錦織圭のペア内山靖崇「本当にドキドキでした」<デビスカップ>》


■関連動画■

《復活の兆し見せるフェデラーが謎のラケットの正体明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.200》

《大活躍見せるワウリンカが得意のバックハンドを炸裂!ATP男子ツアーマガジン Vol.200》
(2014年2月1日18時14分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

12月7日

YouTube スピンサーブ重要な2つのコツ (21時04分)

ベンチッチ母国でノミネート  (19時52分)

ATPカップ 出場チーム発表 (17時00分)

ATPカップ、ジョコビッチ出場へ (15時10分)

WTA 来季前半のスケジュール発表 (14時41分)

テニスコーチ対象の大会開催 (12時27分)

今季最多勝は63勝のメド (11時16分)

錦織47位 6日付の日本勢ランク (8時29分)

アンドレースク 全豪OP欠場 (7時17分)

12月6日

ATPカップ 7日ドロー発表 (20時25分)

昨年全仏女王 コーチと別れ (19時20分)

ジョコ 1位期間が350週に (15時56分)

ロディック以来17年ぶり快挙 (12時47分)

バーティ、シュアイの「無事願う」 (11時44分)

デ杯予選、日本はスウェーデンと対戦 (10時53分)

2022年デ杯 5都市開催が決定 (9時22分)

ロシア 15年ぶり3度目のデ杯制覇 (7時48分)

12月5日

インカレ室内女子 阿部が優勝 (21時07分)

インカレ室内男子 田口が優勝 (20時57分)

チリッチ 露戦に自信「僕らの強み」 (17時40分)

3度目優勝へ、デ杯決勝で激突 (16時04分)

メド挑発「CR7がしていた」 (15時09分)

錦織 ファン50名と記念撮影 (13時26分)

ティーム復帰へ「いよいよ」 (9時31分)

大坂なおみ バスケに挑戦 (8時48分)

メド&ルブレフ 露を決勝へ導く (8時02分)

12月4日

インカレ室内 ファイナリスト決定 (21時19分)

錦織 来季も「まだまだできる」 (19時32分)

ダニエル太郎 WTAに賛同 (19時05分)

錦織 プロへの意識「12歳から」 (19時03分)

錦織「2週間ぶりに打つ」Jr選手と対戦 (18時17分)

今週の「イチオシ」シューズ (17時02分)

「たまらない打球感に思わず使いたくなってしまいました。NEWプレステージ誕生!」 (10時41分)

豪協会も表明「WTAに賛同」 (9時15分)

クロアチア、セルビア下し決勝へ (7時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!