- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

江口実沙 2度目のベスト8逃す

女子テニスツアーのBMWマレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード、賞金総額25万ドル、優勝賞金4万3千ドル)は5日、シングルス2回戦が行われ、江口実沙(日本)は主催者推薦枠で出場のシェ・シュウェイ(台湾)に3-6, 6-3, 0-6のフルセットで敗れ、ベスト8進出を逃した。

第1セットを2度のブレークで落とした江口実沙は第2セットでサービスの調子を上げ、2度のブレークに成功し追いつくが、ファイナルセットではサービスゲームを攻略されすべてのゲームでブレークを許し、3度のブレークチャンスを掴むが活かすことは出来なかった。

両者は3度目の対戦となり、江口実沙はシュウェイに1勝2敗とした。

江口実沙は今大会の勝利で今季WTAツアー初勝利をあげたが、惜しくも昨年7月に行われたバクー・カップ以来のWTAインターナショナル大会ベスト8進出とはならなかった。

《江口実沙 バクー・カップベスト8進出》

また江口実沙は今大会S・シャパタバ(グルジア)と組んでダブルスにも出場していたが、1回戦でZ・ヤン(中国)/ L・シュ(中国)組にフルセットで敗れている。

勝利したシュウェイは準々決勝でY・プチンセワ(カザフスタン)を6-0, 6-2で下した予選勝ち上がりの18歳E・クリチコバ(ロシア)と対戦する。

今大会シングルスに出場している日本勢は江口実沙が2回戦敗退、土居美咲(日本)と予選勝ち上がりの波形純理(日本)が1回戦敗退し、勝ち進んでいるのは4日に行われた2回戦で3時間越えの接戦を制しベスト8に進んだ第6シードの奈良くるみ(日本)だけとなっている。

《奈良くるみ ベスト8進出》


■関連ニュース■ 
・江口実沙 単は逆転勝利
・波形組 逆転で4強逃す
・土居 2年ぶり出場も初戦敗退


■最新ニュース■ 
・最新T-ファイト本日発売
・フェデラー 全英まで予定発表
・マレー 地元でファン掴めるか


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月5日19時07分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!