- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードのケルバーが8強

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は17日、センターコート第5試合にシングルス2回戦が行われ、第1シードのA・ケルバー(ドイツ)E・スイトリナ(ウクライナ)を6-4, 6-4で下し、準々決勝進出を決めた。

今大会は上位4シードが1回戦免除のためケルバーはこの試合が初戦。

一方のスイトリナは1回戦でクルム伊達のダブルスパートナーであるB・ザフラヴォワ・ストリツォワを6-4, 6-1で下しての勝ち上がり。

昨年度準優勝のケルバーに対して、20歳のスイトリナが強烈なフォアハンドで攻めたてるもプレーの安定度が高いケルバーが試合の主導権を握りストレートで勝利し、第6シードのD・チブルコワ(スロバキア)が待つ準々決勝へ駒を進めた。


強力なストロークで攻めたスイトリナ

試合後のインタビューでケルバーは、「勝てて嬉しいです。(会場のファンに向けて)この遅い時間まで残ってくれてありがとうございます。皆さんに応援してもらえることが一番大切なことなのでとても嬉しく思います。出来れば1週間、(会場に)来て下さい。」と笑顔でコメントをした。

本戦4日目となる18日は午前11時開始予定で、シングルス2回戦4試合と、ダブルス準々決勝2試合が行われる。

≪【東レPPO】選手サイン会・トークショーを連日開催≫

■関連記事■ 
・クルム伊達組 初戦敗退
・イバノビッチ 元女王対決制す
・クルム伊達 元1位に及ばず
・トップ選手らがパーティーに集結
・チブルコワ 大会初のベスト8


■関連動画■ 
・フェデラーが優勝を懸けたポイントで”チャレンジ” その行方は!?
・トップ選手が行っている体幹トレーニングを大公開!
(2014年9月17日22時12分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!