- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 ファイナルセット取るか

テニスのグランドスラム、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は28日、男子3回戦が行われ、第10シードの錦織圭(日本)と世界ランク132位のS・ボレッリ(イタリア)の試合は3-6, 6-3, 4-6, 7-6 (7-4), 3-3の時点で日没により順延となり、続きは30日に行われる。

当初コート18の2試合目に行われるはずの試合だったが雨による約5時間にわたる中断により、急遽コート8の1試合目に変更となり試合が行われた。

両者は初の対戦となり、錦織はラッキールーザーで出場を決めたボレッリに思わぬ苦戦を強いられた。

ボレッリは今大会1回戦で伊藤竜馬(日本)を下し、2回戦では第P・コールシュライバー(ドイツ)を4-6, 6-4, 6-3, 2-6, 7-5のフルセットで下し3年ぶり3回戦進出を決め、調子を上げてきている。

第1セット、サービスとフォアハンドが好調のボレッリからチャンスを奪えない展開の中、錦織がサービスの第8ゲーム、0-15から2ポイント目、サービスライン辺りに落ちたボールはイレギュラーとなりフォアで叩くがネットにかける。3ポイント目ベースラインからのフォアハンドを再びネットにかけ0-40とし、ブレークチャンスを与えてしまう。1ポイント返し15-40とした5ポイント目、ネットに詰めるボレッリのアプローチショットを錦織がバックハンドをボレッリのバックに低く沈めるが、ローボレーを決められ先にブレークを許してしまう。

このブレークにより、今大会初めてブレークを許す。

第9ゲームをラブゲームでキープし、第1セットを先取された錦織だが、第2セット第2ゲームでブレークに成功する。

その後、このセットは両者サービスキープが続き、セットカウント1-1となり錦織が追いつく。

第3セット、第5ゲームで0-40としチャンスが訪れるがボレッリの強力なサービスからブレークが出来ず、3度のデュースの末にボレッリがこのゲームをキープする。

第10ゲーム、1ポイント目でボレッリのバックハンドのリターンエースを決められリードを許す。2ポイント目で返すが、続けて2ポイントを奪われ第3セット初めてブレークチャンスを与えた30-40、錦織がバックハンドをネットにかけ、ボレッリにリードを許してしまう。

第3ゲーム終了の際、テーピングを施していた右手首にさらにテーピングを重ね固定する場面が見られた。

第4セット、両者ブレークチャンスが無いままタイブレークに突入する。

タイブレークの4、5ポイント目でミニブレークに成功した錦織だが、6ポイント目ボレッリのボールはアウトのように見えたが判定はインとなり1度ミニブレークを返される。しかしその後のサービスポイント全て取り、ファイナルセットに突入する。

第5セット錦織サービスの第5ゲーム、フォアハンドが2度続けてアウトとなり、15-40とブレークチャンスを与えてしまうがファーストサービスを決め30-40、ワイドにサービスエースを決めてデュース、続けてワイドにサービスエースを決めゲームポイント、センターにファーストサービスを入れ、ボレッリがリターンをネットにかけサービスでピンチをしのいだ。

第6ゲームはボレッリがサービスゲームをキープした時点で中断となった。

錦織は後半になるにつれファーストサービスの確率を上げてきたがバックハンドのダウンザラインが打てていない場面などがあり、フォアが好調のボレッリの前にネットプレーが12度、ポイントを獲得したのが6度とあまり行えていなかった。

好調のボレッリにチャンスを作れないでいる錦織だが、危ない場面をサービスで凌ぐ良いポイントもあった。
セットカウントでリードを許してきたこの試合、順延した事により流れが変わるか注目となる。

ミドルサンデーを挟んで行われる本日の試合はコート8の1試合目、日本時間19時30分(現地時間11時30分)に行われる。

この試合の勝者は4回戦でL・クボット(ポーランド)を7-6 (7-2), 7-6 (7-4), 6-2で下した第8シードのM・ラオニチ(カナダ)と対戦する。


■関連記事■ 

・錦織 勝負の行方は30日に
・フェデラー、ベテラン対決へ
・ナダル 3試合連続逆転勝利
・ジョコビッチ 転倒は「問題なさそう」
・第16シードが罰金 不満の声も


■関連動画■ 

・フェレールが新コーチ就任について明かす!
・全仏オープンの舞台裏を大公開!
(2014年6月30日12時38分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

【告知】大坂vsブズコバ (17時53分)

【告知】全豪オープン1回戦 (16時55分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

【告知】フェデラーvsジョンソン (12時56分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

1月16日

日比野菜緒 熱戦制し初戦突破 (20時36分)

大坂なおみを支えるYONEX (20時04分)

大坂、全豪初戦は世界59位 (18時55分)

西岡 初戦は世界40位ジェレ (17時36分)

シャポバロフ敗退 4強ならず (15時47分)

ナダルらBIG3 会場で練習 (13時42分)

デ ミノー 全豪OP欠場を発表 (12時57分)

ダニエル太郎と添田豪は敗退 (12時31分)

体調不良で棄権「悲しい」 (11時56分)

オジェアリアシム 快勝で8強 (11時03分)

大坂 ローレウス賞候補に (10時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!