- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第16シードが罰金 不満の声も

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は27日、男子シングルス3回戦が行われ、第16シードのF・フォニュイーニ(イタリア)が第20シードのK・アンダーソン(南アフリカ)に6-4, 4-6, 6-2, 2-6, 1-6で敗れる中、大会への不満をぶちまけていた。

フォニュイーニは大会初日に行われた1回戦で、スポーツマンらしからぬ行為として大会側からトータルで2万7,500ドル(約279万円)の罰金を科される決断を下されていた。

この日の試合後にも「唯一気に入らないのはルールさ。ここウィンブルドンのルール。白のウェアーじゃなきゃ駄目だって事。今日はラケットを膝で折ったんだ。なぜ膝でしたかっていうと、コートが芝だからとても柔らかいし、叩き付けたらかなり傷めてしまうからね。」と不満の声を上げていた。

そして彼の試合が小さいコートにスケジュールされている事へも「不思議でならない。1回戦は18番コートだった。今日は自分が16シードで彼が20シードなのに17番コートだった。まあどうでも良いけどね。」と、不満そうなコメントを出していた。

そして彼は「悪いけど、自分は今後も変わるつもりはない。」と、自身の発言を撤回するつもりはない事も明かしてた。

フォニュイーニに勝利したアンダーソンは、4回戦で第3シードのA・マレー(英国)と対戦する。


■関連記事■ 

・錦織 初4回戦進出をかけて登場
・マレー 快勝で7年連続4回戦へ
・ジョコビッチ 転倒するも勝利
・フェデラー「悔しさを晴らす時がきた」


■関連動画■ 

・攻めのテニスへと変貌を遂げた成長株を直撃!
・躍進続ける錦織がマイケル・チャンとの舞台裏を明かす!

(2014年6月28日11時57分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月19日

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

【告知】大坂vsブズコバ (17時10分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

1月16日

日比野菜緒 熱戦制し初戦突破 (20時36分)

大坂なおみを支えるYONEX (20時04分)

大坂、全豪初戦は世界59位 (18時55分)

西岡 初戦は世界40位ジェレ (17時36分)

シャポバロフ敗退 4強ならず (15時47分)

ナダルらBIG3 会場で練習 (13時42分)

デ ミノー 全豪OP欠場を発表 (12時57分)

ダニエル太郎と添田豪は敗退 (12時31分)

体調不良で棄権「悲しい」 (11時56分)

オジェアリアシム 快勝で8強 (11時03分)

大坂 ローレウス賞候補に (10時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!