- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「ジョコビッチ、ナダルと戦いたい」<独占インタビュー2/2>

男子テニスで世界ランキング18位の錦織圭(日本)がシューズを着用しているマルチスポーツブランドのアディダスジャパン株式会社は7日、ツイッター上で『adidas barricade presents kei in twitter』のライブ開催を行った。その際、テニス365では錦織圭の独占インタビューを行った。


デビスカップでのダニエル太郎(日本)について「すごい伸び代がある選手だと思う。背も高く良いサーブやストロークを持っている。まだまだやることは多いと思うけど彼は若いので、これから日本の強いメンバーとしてこれから良くなってくると思う。」

世界ランキング191位のダニエル太郎は先日のデビスカップ準々決勝で欠場の錦織の替わりに抜擢された注目の選手。


憧れの選手、R・フェデラー(スイス)に2勝した事について「最初に負けた時は手が出せず、対戦できた事が嬉しく満足した。それ以降は勝つことを意識して戦うようになった。目標とする大好きな選手ではあるけど今はライバル同士。ずっと目指していた選手に勝つというのは、テニスをやる中で目標の一つだった。やはり勝った時は不思議な感覚がありました。」

フェデラーとの対戦成績は2勝1敗と勝ち越している。初対戦は2011年のスイス・インドア決勝戦でストレートで敗れ、2度目は2013年のムチュア・マドリッド・オープン3回戦でフルセットの末に初勝利。3度目は先日のソニー・オープンでこちらもフルセットの末、逆転勝利している。


フェデラーくらいの年齢までプレーしているかという質問について「あまり考えた事は無いけど30歳を過ぎてもその位置にいれたらいいですし、今は30代の選手が多いので、自分も頑張れるところまでやりたい。」


今後戦ってみたい選手はいるかという質問には「トップ10とはだいたい戦っています。モンフィスとはまだ戦っていないので戦ってみたい。後は一番強いジョコビッチ、ナダルとまた戦いたい。」と話した。

ジョコビッチとの対戦成績は、1勝2敗としている。初対戦は2010年の全仏オープン2回戦でストレートで敗れ、2011年のスイス・インドア準決勝戦ではフルセットの末勝利し、フェデラーとの決勝まで進んだ。両者は、今年のソニー・オープンで準決勝で戦う予定だったが錦織の棄権のため敗れている。

最後、テニス365で錦織圭のニュースを見ているファンに対して「なるべくいいニュースを日本に届けるように頑張るのでこれからも熱い応援をお願いします。」と、コメントした。


■関連記事■

《錦織、ナダル戦「自信がついてきている」<独占インタビュー1/2>》

《錦織圭にツイッターで質問<アディダス>》

《錦織圭変わらず、ダニエル太郎は下げる<世界ランキング>》

《錦織、「ベビー・フェデラー」戦を制す<ソニー・オープン男子>》

《錦織がフェデラー下す番狂わせ、ジョコビッチ戦へ<ソニー・オープン男子>》


■関連動画■

《死闘となったフェデラーとジョコビッチによる33度目の対戦!ATP男子ツアーマガジン Vol.210》

《アガシとサンプラスによるライバル対決の裏側を激白!ATP男子ツアーマガジン Vol.210》
(2014年4月8日17時00分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月29日

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

10月26日

【中止】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!