- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルがフェデラーに完勝、通算56度目のタイトル獲得<BNLイタリア国際男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー)は19日、シングルス決勝戦が行われ、第5シードのR・ナダル(スペイン)が第2シードのR・フェデラー(スイス)を6-1, 6-3のストレートで下し、大会7度目の優勝を飾った。今回の勝利により、ナダルはフェデラーとの対戦成績を20勝10敗とリードを広げた。

優勝したナダルは、今大会の優勝により通算56度目のタイトル獲得、さらに今季の成績を36勝2敗とした。ナダルは膝の怪我から復帰後に出場した8大会全てで決勝進出を果たし、そのうち6大会で優勝を飾っている。

敗れたフェデラーは、通算77勝目と今季初タイトルを狙ったが、ナダルに完敗を喫した結果となった。フェデラーは、今大会でタイトル獲得には至っていない。また、先週行われたムチュア・マドリッド・オープン男子で、フェデラーは錦織圭(日本)に敗れ、3回戦で姿を消していた。

ナダルとフェデラーの30度目の対戦、第1セットからナダルはフェデラーのバックハンドにボールを集め、試合の主導権を握る。そして、ナダルはフェデラーのサービスゲームで3度のブレークに成功し、このセットを先取する。

第1セットでフェデラーは、1度もブレークチャンスを掴む事が出来なかった。また、試合の流れを変えようとサーブ&ボレーを試みるも、ナダルに鋭いパッシングショットを決められる形となった。

第2セットに入ってもナダルの勢いは衰えず、第2ゲームで果敢にネットに出るフェデラーに対し、ナダルは華麗なバックハンドのパッシングショットを決めブレークに成功、ゲームカウント2−0とリードする。さらに、その後もフェデラーのサービスゲームをブレークしたナダルは、ゲームカウント5−1と勝利まであと1ゲームと迫る。

しかし、第7ゲームでフェデラーはブレークバックに成功、その後の第8ゲームもサービスキープし、第9ゲームでナダルの2度目となるサービング・フォー・ザ・チャンピオンシップを迎える。

最後、ナダルが放ったサービスに対しフェデラーがミスを犯し、1時間9分でナダルがフェデラーとの30度目の対戦に勝利した。

膝の怪我により戦線離脱を余儀なくされていたナダルは、今年2月のVTRオープンで復帰を果たし準優勝、その後に行われたブラジル・オープンとアビエルト・メキシコ・テルセル・オープン男子の2大会で優勝。さらにハードコートのBNPパリバ・オープン男子では、通算600勝達成と同時に、ツアー53度目となる優勝を飾った。

モンテカルロ・マスターズでは前人未到の大会9連覇を目指すも、決勝で世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)に阻まれ準優勝に終わった。しかし、ナダルの勢いは衰えず、その後のバルセロナ・オープン・サバデルとムチュア・マドリッド・オープン男子では優勝を飾っている。

また、今大会には錦織が第16シードで出場するも2回戦で敗れ、大会から姿を消した。


《BNLイタリア国際 男女ドロー表》


■関連記事■

《フェデラーがナダルとの頂上決戦、今季初の決勝へ<BNLイタリア国際男子>》

《ナダル「8大会連続の決勝進出は最高」、フェデラー撃破なるか<BNLイタリア国際男子>》

《ナダルがフェデラーを圧倒◇BNPパリバ・オープン男子》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《世界6位ベルディフが王者撃破「信じていた」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織圭らシード勢の早期敗退が相次ぐ<BNLイタリア国際男子>》

《落胆の世界1位ジョコビッチ、勝者称える「素晴らしい」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織はノーシードからチャンスつかめず<BNLイタリア国際男子>》

《【映像付】落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《【映像付】ナダルが復帰後5勝目「僕が求めていたプレー」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《ナダルが大会8度目の栄冠、通算54度目の優勝◇バルセロナ・オープン・サバデル》

《王者ジョコビッチが初の栄冠、ナダルは9連覇の夢絶たれる◇モンテカルロ・マスターズ》


■関連動画■

《フェデラーがスリル満点なイベントに参加、さらにずぶ濡れに!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《ナダル9連覇達成か、王者ジョコビッチか!?ATP男子ツアーマガジン Vol.168》

(2013年5月20日6時02分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月17日

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!