- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織はノーシードからチャンスつかめず<BNLイタリア国際男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー)は15日、シングルス2回戦が行われ、第16シードの錦織圭(日本)はノーシードのJ・シャーディ(フランス)に4-6, 1-6のストレートで敗れ、2回戦敗退となった。

先週のムチュア・マドリッド・オープン男子3回戦で、R・フェデラー(スイス)を破り8強入りした錦織だったが、今大会の1回戦途中でトレーナーを呼び治療を受ける場面が見られるなど、肉体的な不安を抱えていた。

大会前に錦織は、自身の公式ブログで「身体に少し不安な場所がありますが、やれるとこまでやってきます。」と、コメントしていた。

この日、第1セットを落とした錦織は、第2セットに入ると左脇腹をおさえる仕草をみせるなど、試合を続行してはいたものの万全の状態ではなかった。また、第2セットで錦織は、ファーストサーブが入った時にわずか38パーセントの確率しかポイントを獲得出来なかった。

試合を通して錦織は、1度もブレークチャンスをつかむ事が出来ず、シャーディに4度のブレークを許し、1時間10分で敗れた。

錦織は、今回の敗戦によりシャーディとの対戦成績を1勝2敗とした。シャーディは、今年の全豪オープンでJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)らを下し、グランドスラムで自身初となるベスト8進出を果たしていた。

勝利したシャーディは3回戦で、M・グラノジェルス(スペイン)とベスト8進出をかけて対戦する。

この日行われた試合結果は以下の通り。

A・マレー(英国)(3) vs. ○M・グラノジェルス, 3-6, 7-6 (7-5), 0-0 (途中棄権)
D・フェレール(スペイン)(4) vs. ●F・ベルダスコ(スペイン), 5-7, 7-5, 6-3
R・ナダル(スペイン)(5) vs. ●F・フォニュイーニ(イタリア), 6-1, 6-3
JW・ツォンガ(フランス)(8) vs. ○J・ヤノヴィッツ(ポーランド), 4-6, 6-7 (5-7)
S・ワウリンカ(スイス)(15) vs. ○A・ドルゴポロフ(ウクライナ) (途中棄権)
●錦織圭(16) vs. ○J・シャーディ, 4-6, 1-6
M・ヨージニ(ロシア) vs. ○G・シモン(フランス), 5-7, 3-6
○B・パイユ vs. ●J・ベネトー(フランス), 6-7 (3-7), 6-4, 7-6 (7-4)
A・ラモス(スペイン) vs. ○P・コールシュライバー(ドイツ), 4-6, 1-6
V・トロイキ(セルビア) vs. ○E・ガルビス(ラトビア), 1-6, 1-6

《BNLイタリア国際男女 ドロー表》


■関連記事■

《錦織、世界29位に完敗<BNLイタリア国際男子>》

《錦織が好発進、世界2位マレーとの対戦なるか<BNLイタリア国際男子>》

《錦織との可能性あるマレー「ベストではない」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《フェデラーが地元選手を圧倒「自信も感じている」<BNLイタリア国際男子>》

《【映像付】落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《世界1位ジョコビッチ「あの敗戦は、意味のあるもの」<BNLイタリア国際男子>》


■関連動画■

《【動画】錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《【動画】錦織圭の鮮やかなプレーが満載!ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《【動画】錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年5月16日10時42分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月20日

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

8月18日

インカレ男子 単複4強が出揃う (21時04分)

インカレ女子 単複4強が出揃う (20時48分)

ジョコ脱帽「世界のトップ」 (17時35分)

メドヴェデフ 3週連続決勝へ (16時05分)

全日本Jr 男子は藤原智也がV (16時00分)

全日本Jr女子、山口瑞希がV (15時17分)

ゴファン マスターズ初の決勝へ (14時22分)

インカレ 準決勝からライブ配信 (14時21分)

マレー 2週連続で単に臨む (13時48分)

錦織 練習再開、全米へ向け調整 (11時40分)

ジョコ逆転負けで2連覇ならず (9時01分)

大坂なおみ 世界1位キープ確定 (1時17分)

8月17日

羽澤慎治や小林雅哉が敗退 (23時11分)

佐藤南帆ら単8強出揃う (23時10分)

全日本Jr 17日女子結果一覧 (21時08分)

全日本Jr男子 17日結果一覧 (20時42分)

メドヴェデフ 7位以上が確定 (18時02分)

大坂から世界1位奪取王手 (15時16分)

西岡棄権「点滴2リットル」 (11時56分)

ジョコビッチ 7度目4強入り (11時41分)

大坂なおみ「全米OP心配」 (8時52分)

けがから復活 ガスケ4強へ (8時26分)

大坂なおみ途中棄権 4強逃す (6時27分)

【1ポイント速報】大坂vsケニン (6時25分)

西岡良仁、体調不良で棄権 (4時30分)

【中止】西岡vsゴファン (4時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!