- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭らシード勢の早期敗退が相次ぐ<BNLイタリア国際男子>

男子テニスツアーのマスターズ大会であるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー)はベスト8が出揃うも、準々決勝を前にシード勢の早期敗退が相次いだ。

日本のエースである錦織圭(日本)は第16シードで出場し、1回戦でベテランのP・ロレンジ(イタリア)に快勝し2回戦へ駒を進めた。しかし、2回戦では過去2度対戦し1勝1敗としていたノーシードのJ・シャーディ(フランス)にストレートで敗れ、3回戦進出とはならなかった。

錦織は、先週行われたムチュア・マドリッド・オープン男子3回戦で、元世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)を破る大金星をあげるなどの活躍をみせていたが、シャーディ戦では先週のようなプレーを披露する事が出来なかった。昨年のこの時期、錦織は左腹斜筋(脇腹)の肉離れのため、今大会とその後に行われた全仏オープンも欠場していた。

錦織に勝利したシャーディは、今年の全豪オープンでJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)らを下し、グランドスラムで自身初となるベスト8進出を果たしていた。

一方、その他のシード勢では、第3シードのA・マレー(英国)は3回戦でM・グラノジェルス(スペイン)と対戦するも、腰の痛みにより途中棄権を余儀なくされた。試合後、マレーは「左の腰さ。どう対処するか計画を練る必要がある。今夜トレーナーと話し合って、どんな治療を今後するか考えるよ。数日の休養をとって、どんな状況になるかをみる必要がある。」と、5月26日から開幕する全仏オープンへの出場が黄信号である事を明かした。

また、第7シードのデル=ポトロ、第8シードのJW・ツォンガ(フランス)、第9シードのR・ガスケ(フランス)、第11シードのM・チリッチ(クロアチア)、第12シードのN・アルマグロ(スペイン)、第13シードのT・ハース(ドイツ)、第14シードのM・ラオニチ(カナダ)、先週のムチュア・マドリッド・オープン男子で準優勝を飾った第15シードのS・ワウリンカ(スイス)らが、準々決勝を前に姿を消した。

波乱が続く中、今大会2008・2011年と2度の優勝を飾っている世界ランク1位で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、大会初優勝を狙う第2シードのフェデラー、第4シードのD・フェレール(スペイン)、そして大会6度の優勝を誇るR・ナダル(スペイン)らの活躍に注目が集まる。

昨年は、ナダルが決勝でジョコビッチを破り大会6度の優勝を飾り、その後に行われた全仏オープンへ勢いをつけていた。

【BNLイタリア国際男子 歴代優勝者(2000年以降を抜粋)】
・2012年 R・ナダル
・2011年 N・ジョコビッチ
・2010年 R・ナダル
・2009年 R・ナダル
・2008年 N・ジョコビッチ
・2007年 R・ナダル
・2006年 R・ナダル
・2005年 R・ナダル
・2004年 C・モーヤ(スペイン)
・2003年 F・マンティヤ(スペイン)
・2002年 A・アガシ(アメリカ)
・2001年 J・C・フェレーロ(スペイン)
・2000年 M・ノーマン

《BNLイタリア国際 男女ドロー表》


■関連記事■

《錦織はノーシードからチャンスつかめず<BNLイタリア国際男子>》

《錦織が好発進、世界2位マレーとの対戦なるか<BNLイタリア国際男子>》

《ナダル「危険な選手」に2時間37分で逆転成功<BNLイタリア国際男子>》

《フェデラー8強入りするも、次戦を警戒<BNLイタリア国際男子>》

《世界2位マレーが全仏黄信号「左の腰」<BNLイタリア国際男子>》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織「いつまでも彼が僕の目標」、フェデラー戦振り返る》


■関連動画■

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《フェデラーがスリル満点なイベントに参加!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《ナダル9連覇達成か、王者ジョコビッチか!?ATP男子ツアーマガジン Vol.168》

(2013年5月17日18時06分)

その他のニュース

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

【告知】大坂vsブズコバ (17時53分)

【告知】全豪オープン1回戦 (16時55分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

【告知】フェデラーvsジョンソン (12時56分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

1月16日

日比野菜緒 熱戦制し初戦突破 (20時36分)

大坂なおみを支えるYONEX (20時04分)

大坂、全豪初戦は世界59位 (18時55分)

西岡 初戦は世界40位ジェレ (17時36分)

シャポバロフ敗退 4強ならず (15時47分)

ナダルらBIG3 会場で練習 (13時42分)

デ ミノー 全豪OP欠場を発表 (12時57分)

ダニエル太郎と添田豪は敗退 (12時31分)

体調不良で棄権「悲しい」 (11時56分)

オジェアリアシム 快勝で8強 (11時03分)

大坂 ローレウス賞候補に (10時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!