柴原/マクラクラン組 全豪8強

ゲッティイメージズ
(左から)柴原とマクラクラン
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は23日、混合ダブルス2回戦が行われ、第8シードの柴原瑛菜/ マクラクラン勉組がN・キチェノック(ウクライナ)/ S・ゴンザレス(メキシコ)組を4-6,6-3,[10-8]の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>全豪OP 男女シングルス組み合わせ<<

この試合、第1セットを落とした柴原/マクラクラン組だったが、第2セットでは2度のブレークに成功しセットカウント1-1に追いつく。10ポイント制のタイブレークで競われるファイナルセットでは、3度目のマッチポイントを決め切り1時間24分で逆転勝ちをおさめた。

準々決勝では第2シードのザン・シュアイ(中国)/ J・ピアース(オーストラリア)組とB・ペラ(アメリカ)/ W・クールホフ(オランダ)組のどちらかと対戦する。

また、柴原は青山修子と、マクラクランはR・クラーセン(南アフリカ)とペアを組みダブルスに出場しており、24日に行われる女子ダブルス3回戦で柴原/青山組はV・クズモワ(スロバキア)/ V・ズヴォナレーワ(ロシア)組と、男子ダブルス3回戦でマクラクラン/クラーセン組はM・エブデン(オーストラリア)/ M・パーセル(オーストラリア)組と対戦する。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 全豪OP欠場が決定
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及
・錦織 大坂の会見拒否に言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月23日16時28分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)