国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみ 失格ジョコに言及

大坂なおみ
(左から)大坂とジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は6日、女子シングルス4回戦が行われ、第4シードの大坂なおみが第14シードのA・コンタベイト(エストニア)を6-3, 6-4のストレートで破り、2018年以来2年ぶり2度目のベスト8進出を果たした。会見では、同日の男子シングルス4回戦で危険行為により失格となった第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)について「あのように終わってしまったら悲しい。今回の行為は、今後間違いなくみんなに意識させると思う」と言及した。

>>大坂vsロジャース 1ポイント速報<<

>>大坂ら全米オープン対戦表<<

この日、ジョコビッチは第20シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦。第1セットでゲームカウント5−6とリードを許すと、持っていたボールを軽く打ち、後方にいた線審の喉の辺りに直撃。地面に倒れる線審に対し、ジョコビッチは故意でないと弁解したが失格となった。

一方の大坂は好調で、ファーストサービスが入った時に84パーセントの高い確率でポイントを獲得。試合を通してコンタベイトに1度もブレークチャンスを与えず、1時間12分で勝利した。

準々決勝では、世界ランク93位のS・ロジャース(アメリカ)と対戦する。ロジャースは4回戦で第6シードのP・クヴィトバ(チェコ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

[PR]「全米オープンテニス」
トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWで連日独占生中継でお届け!

「錦織 圭出場!男子テニスATPツアー キッツビューエル」
錦織 圭が約1年ぶりにツアー復帰するATPツアーをWOWOWで錦織戦を独占放送&配信!


■詳細はこちら>




■関連ニュース

・錦織 圭、大坂なおみに同情
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・大坂3位、錦織は13位に

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年9月7日20時40分)

その他のニュース

9月28日

【告知】錦織vsマレー (6時09分)

9月27日

錦織52位、望月が399位に浮上 (18時21分)

元世界5位が敗退で本戦ならず (18時16分)

大坂なおみ 1つ上げ7位に浮上 (17時26分)

マッケンロー「全力尽くした」 (16時30分)

ノーシードが優勝で今季2勝目 (15時27分)

24歳フルカチュが今季3勝目 (14時08分)

フェデラーとロディックが対談 (11時50分)

セリーナ 40歳の誕生日迎える (11時08分)

錦織 世界ランク52位へ浮上 (10時37分)

レーバー杯 ヨーロッパが大勝 (9時20分)

クォン 韓国勢18年ぶり優勝 (8時36分)

9月26日

フェデラー 膝は「良い状態」 (18時25分)

サッカリ 2年4ヶ月ぶり決勝 (18時13分)

レーバー杯 2日目は4勝0敗に (15時54分)

メド完勝 全米OP後の初戦白星 (15時19分)

マクラクラン組、決勝ならず (14時34分)

モンフィス下し今季3度目の決勝へ (13時47分)

韓国クォン 初のツアー決勝へ (12時05分)

ズベレフ、イズナーとの熱戦制す (10時46分)

ダニエル太郎 世界350位に苦杯 (9時47分)

チチパス 快勝でレーバー杯白星 (8時33分)

錦織 ディミトロフとラリー練習 (7時27分)

9月25日

錦織 初戦はマレーと激突 (18時05分)

シフィオンテク 快勝で4強 (17時55分)

シャポ組 ワールド初勝利掴む (15時39分)

ルブレフ勝利 ヨーロッパが3勝 (12時39分)

同国対決制し今季初4強 (12時01分)

錦織 サンディエゴ会場で練習 (11時27分)

フェデラーがレーバー杯会場に (10時53分)

ベレッティーニが逆転勝利 (10時18分)

激闘制し4強「難しい試合」 (9時34分)

ルード勝利 レーバー杯初戦 (8時59分)

フルカチュ、マレー撃破で4強 (7時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!