錦織/マクラクラン組、白星発進

ゲッティイメージズ
錦織圭
画像提供:ゲッティイメージズ

東京オリンピック(日本/東京、有明テニスの森、ハード)は24日、男子ダブルス1回戦が行われ、錦織圭/マクラクラン勉組がP・ソウサ(ポルトガル)/ J・ソウサ(ポルトガル)組を6-1,6-4のストレートで破り、初戦を白星で飾る好スタートを切った。

>>錦織、大坂ら東京オリンピック対戦表<<

>>錦織vsルブレフ 1ポイント速報<<

この試合の序盤、マクラクランがスマッシュを決めるなどで主導権を握ると第2ゲームでブレークを奪い先行する。ストローク戦でも錦織を中心に攻め立てると5ゲームを連取し第1セットを獲得した。

第2セットに入っても流れを渡さなかった錦織/ マクラクラン組は第5ゲームで先にブレークすると、ソウサペアに1度もブレークバックを許すことなく快勝した。

2回戦では第7シードのJ・マレー(イギリス)/ N・スクプスキ(イギリス)組とA・モルテニ(アルゼンチン)/ H・セバリョス(アルゼンチン)組のどちらかと対戦する。

また、錦織はシングルスにも出場を予定しており、25日に行われる1回戦では第5シードのA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。




■関連ニュース

・錦織 10年ぶり60位台へ
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「またコイツに負けた」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年7月24日16時22分)
その他のニュース