- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

6選手がハリケーンの復興支援

ジョン・イズナー
ジョン・イズナー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは12日に公式サイトで、フェイズ・サロフィム&Co.米男子クレーコート選手権(アメリカ/ヒューストン、クレー、ATP250)に出場している選手らが、昨年8月にヒューストンに甚大な被害を起こしたハリケーンの復興支援を行ったと明かした。

ヒューストンを含むテキサス州南東部を中心に壊滅的な被害を与えたハリケーン「ハーヴィー」は豪雨により洪水となり、水は75センチ以上にまで上昇すると3万人を超える人々が避難を余儀なくされた。

大会主催者のB・グリーア氏は「我々に何かできないかという思いから始まった。何か変化を与えられるか?ヒューストンが元の状態に戻るために、どう助けられるかという思いからだった」と復興支援のきっかけについてコメント。

選手はグリーア氏と共に寄付を集い、今週彼等のコートやライブで見せてくれている。B・ブライアン(アメリカ)M・ブライアン(アメリカ)F・ティアフォー(アメリカ)J・イズナー(アメリカ)S・クエリー(アメリカ)に加えS・ジョンソン(アメリカ)もヒューストン中心にあるサニーサイド公園を訪れ、普段定期的そのコートで練習している将来を嘱望される40人のジュニアたちとラリーをした。

コミュニティ・センターが隣接したその公園も、昨年のハリケーンによって他のヒューストン地域同様、洪水の被害に遭っていた。そして溢れた水によってコートにヒビが入り、変色してしまったりと多くの損傷を負ってしまった。

ヒューストン・テニス協会のE・マーティン氏は「この近辺は多大な被害を受けたエリア。多くの子供たちが毎週のようにここで生活していた。誰にとっても本当に苦しい時だった」と当時を振り返った。

しかし、ヒューストンはそんな天災から復興し、コートもすぐに修復される予定。選手たちは19,500ドル(約210万円)を寄付し、その寄付金はサニーサイド公園にある2つのコートの修復に使われる。

ティアフォーは「テニスより大切なこと。あちこちで悲惨なことが起きた。スポーツはそういうためのものであり、協力し合うためのもの。人々を1つにできる」と思いを語っていた。

20歳のティアフォーにとっても特別な訪問となった。ティアフォー自身も公共のコートで練習して育ち、マーティン氏がメリーランドで働いていた時に練習した経験があった。

「テニスを始めた頃を思い出す。とても質素なスタートだった。お返しができるような人になれるように、毎日ベストを尽くしている。なぜなら、とても多くのことを与えられたし、それは本当にラッキーだった」と語るティアフォーは、ジュニアたちがボールを速くヒットし、多くのトップ・スピンのボールを打つ技術レベルの高さに驚かされていた。

イズナーも「ここでの時間をみんな楽しんだ。我々ができる最小限のこと。復興のプログラムの一部となれたことは、私たちにとって敬う気持ち」と話した。

また、ブライアン兄弟もイズナーやティアフォーのように、グランドスラムやATPマスターズ1000へ出場するまで、そのプログラムで練習していた。37度ATPマスターズ1000を優勝した今でもブライアン兄弟はそのことを忘れていない。

マイクは「僕らの基金からの寄付がコートの修復に役立てられ、そのことがコミュニティに大きなインパクトを与えてくれたらと願っている」とコメント。

ボブも「来年も戻って来る。ヒューストンにはもう20年も来ている。すぐに引退などしない。新しい施設を見に戻って来るし、このジュニアが素晴らしい選手になることも願っている」と思いを述べた。

「自分はとても良い選手。もちろん彼等ほどではないが、とても上手いと思う」と語るのはプロとラリーをした14歳のZ・スミス。

サニーサイド公園で練習している他のジュニア同様、スミスもプロ選手たちがこうして時間を割いて訪問してくれたことに感謝している。「将来すごいことをやれると示してくれて、とても刺激になっている」と感謝の気持ちを口にした。

4月15日開幕の男子テニス モンテカルロ・マスターズをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信予定。

【配信予定】
2018年4月15日(日)〜4月22日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織の珍ジャッジに観客笑い
・イズナー 32歳で成功の秘訣
・ラオニッチが被災者を支援

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月13日16時00分)

その他のニュース

9月24日

西岡良仁 快勝で深セン初戦突破 (19時40分)

ティーム「危険な選手」破りV (18時05分)

大坂、激動13時間25分の戦い (17時14分)

日比野 ブシャールに3連勝 (16時02分)

フェデラーら活躍で欧州V2 (12時29分)

錦織12位 24日付世界ランク (11時47分)

錦織破った世界166位は準V (11時26分)

大坂 最終戦ランク3位へ浮上 (10時48分)

大坂 世界ランク8位へ後退 (10時25分)

9月23日

「なおみは誇り」とバイン氏 (21時33分)

ティーム決勝 ワウリンカ敗退 (21時31分)

大坂 次戦ウィルス性疾患で棄権 (21時19分)

ジョコ敗れる レーバー杯 (17時45分)

錦織撃破166位「最大の成功」 (16時54分)

元女王、準V大坂を称賛 (15時44分)

大坂 脱帽「疲れ感じている」 (14時24分)

大坂 準V「来年頑張ります」 (12時55分)

大坂、完敗で凱旋Vならず (12時15分)

【1ポイント速報】大坂vsプリスコバ (11時00分)

錦織 166位にまさかの逆転負け (1時07分)

【1ポイント】錦織vsバッヒンガー (1時01分)

9月22日

フェデラー/ ジョコ組は惜敗 (20時05分)

日本勢初V快挙「うれしい」 (19時25分)

大坂戦へ闘志「勝機ある」 (18時51分)

大坂 凱旋Vへ自信「反省点ない」 (18時02分)

加藤/二宮組 日本勢初V快挙 (17時31分)

大坂 朝食はコンビニのおにぎり (16時01分)

大坂 決勝進出で地元初V王手 (15時44分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsジョルジ (14時34分)

決勝は大坂かジョルジとV争い (14時18分)

錦織「とてもタフな試合」制す (12時51分)

デニムに合うテニスウェアCP (12時39分)

錦織 準決勝は世界166位 (11時02分)

錦織、激闘制し辛勝で4強 (3時24分)

【1ポイント速報】錦織 準々決勝 (3時20分)

9月21日

大坂4強「最高ではなかった」 (19時53分)

大坂 次は世界37位と初対戦 (19時10分)

大坂なおみ 東レ2年ぶり4強 (18時07分)

【1ポイント速報】大坂vsストリツォワ (16時21分)

加藤/二宮、東レ複決勝進出 (16時02分)

添田豪はモンフィスに完敗 (14時36分)

錦織モデル発売 日本を表現 (13時33分)

大坂の張りを忠実に再現 (11時50分)

元8位ユーズニー 現役引退へ (11時17分)

錦織、準々決勝は世界31位 (10時16分)

フェデラー 赤ラケット発売 (0時02分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!