- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

試合中に髪切り 昨年覇者破る

女子テニスツアー最終戦であるBNPパリバWTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)は24日、予選ラウンドロビンのホワイト・グループ2試合が行われ、第8シードのS・クズネツォワ(ロシア)が昨年優勝者で第2シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)を7-5, 1-6, 7-5のフルセットで破り、1勝目をあげた。

この日、第1セットを接戦の末に先取したクズネツォワだったが、続く第2セットでは自身のサービスゲームを1度もキープ出来ずに落とし、試合の流れはラドワンスカに傾き始めていた。

ファイナルセットの第3ゲーム終了後、ベンチに戻ったクズネツォワは1つに束ねていた自身の髪の毛先をハサミで切り落とし、その後何事もなかったかのようにプレーを続行した。

最後はクズネツォワが第11・第12ゲームを連取し、2時間48分で勝利した。

昨年、男子テニスツアー最終戦のATPワールド・ツアーファイナル(イギリス/ロンドン、ハード)予選ラウンドロビンで、A・マレー(英国)R・ナダル(スペイン)と対戦した際にハサミで自身の前髪を切る場面もあった。

また、同日には第4シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)が第5シードのG・ムグルサ(スペイン)を6-2, 6-7 (4-7), 7-5のフルセットで下し、1勝目をあげた。

今大会のレッド・グループには第1シードのA・ケルバー(ドイツ)、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第6シードのM・キーズ(アメリカ)、第7シードのD・チブルコワ(スロバキア)が決勝トーナメント進出をかけて争う。






■関連ニュース■ 

・マレー 試合中に前髪切る
・WTAツアーファイナル開幕
・ラドワンスカ 初のビッグタイトル
(2016年10月25日13時29分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!