- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー7度目V 通算84勝目

男子テニスツアーのドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権男子(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、賞金総額2,503,810ドル、優勝賞金505,000ドル)は28日、シングルス決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を6-3, 7-5のストレートで下し、大会2連覇、7度目の優勝を果たした。

昨年の同大会準決勝と同じ組み合わせとなったこの試合、フェデラーはファーストサービスが入った時80パーセントと高い確率でポイントを獲得し、ジョコビッチに7度のブレークチャンスを与えるも全てしのぎ、2度のチャンスを全てものにし1時間24分で勝利した。

フェデラーは第1セット第8ゲーム、フォアハンドのチャンスボールをダウンザラインに決め30-40としチャンスを作り先にブレークに成功する。

第2セット、フェデラーは第7ゲーム、バックハンドのダウンザラインを2度続けて決め0-30とポイント先行するがブレーク出来ず、第11ゲーム、デュースの末フェデラーにブレークチャンスが訪れるとフォアハンドの逆クロスを鮮やかに決め2度目のブレークに成功する。

サービング・フォー・ザ・チャンピオンシップとなった第12ゲーム、デュースの末にチャンピオンシップポイントを掴むとファーストサービスをワイドに決め、ジョコビッチが辛うじて返したボールをフォアハンドで叩き勝利した。

両者は37度目の対戦となり、フェデラーはジョコビッチに20勝17敗とした。

フェデラーは同大会2003・2004・2005・2007・2012・2014・2015年と2連覇、7度目の優勝を果たし、キャリア84勝目、今季はブリスベン国際に次ぐ2勝目をあげた。

《フェデラー ブリスベン国際優勝》

フェデラーが1つの大会で7度目の優勝を果たしたのはドイツで行われるゲリー・ウェバー・オープンと同大会となる。

《フェデラー ゲリー・ウェバー・オープン優勝》

さらにあと5本のサービスエースで通算サービスエース9,000本を達成だったフェデラーは、この試合で12本のサービスエースを決め通算9,007本とし、G・イバニセビッチ(クロアチア)の10,183本、I・カルロビッチ(クロアチア)の9,322本、A・ロディック(アメリカ)の9,074本に次ぐサービスエース9,000本を超す選手となった。


BURN入荷しました!



■関連ニュース■ 
・フェデラー決勝 新星18歳に圧勝
・フェデラー8強 20ポイント連取
・フェデラー デ杯は「出場しない」


■最新ニュース■ 
・伊藤が決勝逃す 複は準優勝
・ナダルが完勝 大会初4強入り
・錦織 決勝は世界9位フェレール


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月1日9時57分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!