- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊予銀行 イカイとの準決勝へ

日本テニスで全国実業団の頂点を決める、第29回テニス日本リーグ決勝トーナメントが13日(女子は14日)から15日まで東京体育館で行われている。

13日は男子準々決勝2試合が行われ、伊予銀行がリコーを2-1で下し準決勝進出を決めた。

○伊予銀行 vs
●リコー 2-1

佐野紘一(日本) vs
○熊谷宗敏 6-7 (3-7), 2-6

○飯野翔太 vs
●只木信彰 6-4, 7-6 (7-4)

○中島啓/ 広瀬一義(日本)組 vs
酒井祐樹(日本)/ 喜多文明(日本)組 7-5, 6-7 (4-7), 10-5

伊予銀行のシングルス1、佐野紘一は序盤でリードするも追いつかれ第1セットはタイブレークに入る。タイブレーク終盤、佐野紘一のファーストサービスの確率が下がり苦戦し、最後は熊谷宗敏にバックハンドのアングルショットを決められ第1セットを落とす。


第1セットを落とした佐野紘一

そのまま流れは熊谷宗敏に傾きシングルス1を落とす。


勝利した熊谷宗敏

シングルス2では飯野翔太が終盤にかけて勢いをだした只木信彰を振り切りストレートで勝利し1-1とする。


敗れた只木信彰


勝利した飯野翔太

エキスパート・パワー・シズオカとノア・インドアステージの対戦同様に1-1となったこの試合、勝敗がかかるダブルスでは伊予銀行の中島/ 広瀬組が第1セットを先取し、第2セットでも6-5とし、第12ゲームでは0-40から追いつき、2度のマッチポイントを掴むがブレークを許しファイナルセットへ。

10ポイント先取のファイナルセットでは10-5で中島/ 広瀬組が勝利し準決勝進出を決めた。


敗れた酒井/ 喜多組


勝利した中島/ 広瀬組

勝利した伊予銀行は連覇を狙うイカイと対戦する。


日清ひよこちゃんバッグをプレゼント!



■関連ニュース■ 
・EPS 初優勝に向け3年連続4強
・強豪イカイ 2勝目一番乗り
・日本リーグ準決勝 14日開催


■最新ニュース■ 
・マレー4度目の決勝 初Vなるか
・錦織「こういう舞台で勝つ選手」
・国枝 3連覇8度目の優勝なるか


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年2月14日14時41分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!