- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

悔やまれるボレーミスの元女王ヴィーナス<全米オープン>

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は28日、女子シングルス2回戦が行われ、大会2度の優勝を飾っている元女王V・ウィリアムズ(アメリカ)ジェン・ジー(中国)に3-6, 6-2, 6-7 (5-7)の接戦の末に敗れ、3回戦進出とはならなかった。

この試合、ヴィーナスは第3セットでゲームカウント3−5と追い込まれ、ジェン・ジーのサービング・フォー・ザ・マッチを迎える。この崖っぷちの場面でヴィーナスはブレークバックに成功、その後はタイブレークへ突入する。

しかし、タイブレークの5−5時にヴィーナスはバックハンドのボレーをネットにかけてしまう。これで勢いを失ったヴィーナスは最後リターンをミスしてしまい、3時間2分で2回戦敗退となった。

試合を通してヴィーナスは29本のウィナーを決めるも、6本のダブルフォルトと44本の凡ミスを犯した。

元世界ランク1位のヴィーナスは、自己免疫疾患の1種であるシェーグレン症候群により7カ月間ツアー離脱を余儀なくされ、昨年の3月にツアー復帰を果たしていた。

一方、勝利したジェン・ジーは、全豪オープンとウィンブルドンでベスト4進出した経験がある。ジェン・ジーの自己最高ランクは、2009年5月に記録した15位。

3回戦でジェン・ジーは、第18シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)と対戦する。

《全米オープン 対戦表》


■関連記事■

《病から復活したヴィーナス、敗れるも「私は諦めない」<全仏オープン>》

《ウォズニアキ好調なスタート「またあの舞台に」<全米オープン>》

《21歳の奈良、グランドスラムで3年ぶり2度目の初戦突破<全米オープン>》

《土居、敗れるも世界10位と互角の打ち合い披露<全米オープン>》

《クルム伊達組、息の合ったプレーで51分の逆転劇<全米オープン>》

《ヒンギス6年ぶりの出場決まる<東レPPO>》


■関連動画■

《歴代のスター選手が集結、WTA女子ツアー設立40周年パーティー(前編)!WTA女子ツアーマガジン Vol.7》
(2013年8月29日12時07分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!