- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「跳ね返された」、ナダルの誕生日に完敗<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は3日、男子シングルス4回戦が行われ、第13シードの錦織圭(日本)は大会7度の優勝を誇る第3シードのR・ナダル(スペイン)に4-6, 1-6, 3-6のストレートで敗れ、グランドスラムで昨年の全豪オープン以来2度目のベスト8進出とはならなかった。

今年5月のムチュア・マドリッド・オープン男子3回戦で、元世界ランク1位でグランドスラム最多17度の優勝を誇るR・フェデラー(スイス)を下す大金星をあげた錦織だったが、ナダルにはストレートで敗れる結果となった。

センターコートのフィリップ・シャトリエで行われたこの試合、錦織は14本のウィナーを放ち、観客を大いに沸かせるプレーを披露した。

試合後、ナダルと対戦した錦織は「バックハンドに(ボールを)集められる事はわかっていた。自分のバックハンドで展開しようと思い、最初はそれが上手くいった。その後は、フォアハンドでのパターンが作れていた。」と、コメント。

加えて、錦織は「けど、どんどん押され気味になってしまったので、1・2セットで自分のプレーをさせてもらえなかった。」と、話した。

第1セットで錦織は1ブレークを許すも、トップ4のナダルと互角に打ち合った。しかし、第1セットを落とした錦織は、第2セットで3度のブレークを許し勢いを失うと、ナダルに試合の主導権を握られ2セットダウンの状況に追い込まれる。

そして、第3セットだけで14本の凡ミスを犯した錦織は、2時間2分で4回戦敗退となった。

今大会で錦織は、1回戦でJ・レヴィン(アメリカ)、2回戦でG・ゼミヤ(スロベニア)、3回戦で第24シードのB・ペール(フランス)を破り、ナダルとのベスト16進出を決めた。これは、日本男子として1938年の中野文照以来75年ぶりの4回戦進出となった。

全仏オープンで初の4回戦進出を決めた錦織は、クレーコートでの戦いについて「自信はついていると思います。(ナダルには)跳ね返されたような気持ちだけど、3・4回戦までこれたのは初めてですし、来年のクレーに向けて自信になると思う。」と、手応えを感じていた。

ナダルに勝つために、今後どのように取り組んでいくかを聞かれた錦織は「クレーでの対戦は、強い精神面と、あの(ナダルの)ボールに耐える体をしっかり作っていかなければいけない。」と、コメント。

続けて「今日、上手く出来ていたところもありますし、それがずっと出来るようになればチャンスもくると思う。無理をしなくても攻める形が出来るように、これから練習していきたいです。」と、語った。

錦織はナダルのサービスゲームで4度のブレークチャンスを握るも1度も活かす事が出来なかった。

試合後は、ナダルの27歳の誕生日を祝うバースデーケーキがセンターコートに登場した。

今回の対戦で、錦織はナダルとの対戦成績を0勝5敗とした。

一方、ナダルは今年の全仏オープンで大会8度目の優勝と同時に、2度目の4連覇を狙う。

これまで元世界ランク1位のナダルは、グランドスラムで11タイトルを獲得しており、今大会では史上最多7度の優勝。今年の2月に膝の怪我から復帰したナダルは、今季出場した8大会全てで決勝進出を果たした。さらに、そのうち6大会で優勝を飾っており、好調を維持している。

勝利したナダルは、準々決勝で第9シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。

全仏オープンでナダルに唯一勝利しているのは、R・ソデルリング(スウェーデン)のみである。


【錦織圭 vs ラファエル・ナダル 過去の対戦成績】

<2013年>
・全仏オープン4回戦 錦織圭 4-6, 1-6, 3-6 R・ナダル

<2012年>
・ソニー・オープン男子4回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2011年>
・ソニー・オープン男子2回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2010年>
・ウィンブルドン1回戦 錦織圭 2-6, 4-6, 4-6 R・ナダル

<2008年>
・AEGON選手権3回戦 錦織圭 4-6, 6-3, 3-6 R・ナダル


【錦織圭 全仏オープン戦歴】

<2013年>
・1回戦 勝利 J・レヴィン 6-3, 6-2, 6-0
・2回戦 勝利 G・ゼミヤ 6-1, 5-7, 6-1, 6-4
・3回戦 勝利 B・ペール 6-3, 6-7 (3-7), 6-4, 6-1
・4回戦 敗退 R・ナダル 4-6, 1-6, 3-6

<2011年>
・1回戦 勝利 ルー・イェンスン(台湾) 6-1, 6-3, 6-4
・2回戦 敗退 S・スタコフスキ(ウクライナ) 1-6, 6-3, 3-6, 6-7 (3-7)

<2010年>
・1回戦 勝利 S・ヒラルド(コロンビア) 2-6, 4-6, 7-6 (7-3), 6-2, 6-4
・2回戦 敗退 N・ジョコビッチ(セルビア) 1-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 J・M・アラングレン 1-6, 6-3, 6-2
・予選2回戦 敗退 S・グロイル(ドイツ) 2-6, 5-7

《全仏オープン2013 男女対戦表》

《全仏オープン2012 男女対戦表》

《全仏オープン2011 男女対戦表》


■関連記事■

《錦織、やっと手にしたナダルへの挑戦権「世界1強い相手」<全仏オープン>》

《万全ではないナダル、錦織戦へ向けて「本当に素晴らしい選手」<全仏オープン>》

《錦織「自分のプレーを心掛けた」75年ぶりの4回戦、ナダルとの激突に期待<全仏オープン>》

《錦織「やっと来た」、3回戦振り返る<全仏オープン>》

《【映像付】苦戦の錦織「気持ちを切り替えられた」<全仏オープン>》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《全仏でナダルに唯一勝利したソデルリング、病を克服できるか》


■関連動画■

《錦織がフェデラーから大金星!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.171》

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー◇ATPマガジン Vol.169》

《錦織圭の鮮やかなプレーが満載!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.164》

《錦織圭のツアー3勝目を完全網羅!◇ATP男子ツアーマガジン Vol.160》

(2013年6月4日4時58分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

11月30日

YouTube 全日本V中川直樹と対談 (20時04分)

プレーの「理想」と「現実」 (18時07分)

最終戦での名ラリーを特集 (16時33分)

錦織ら30日付の日本勢ランク (15時00分)

内田海智 CH本戦入りならず (11時27分)

錦織 世界ランク41位、11/30付 (10時50分)

11月29日

ナダルとマレーの死闘を特集 (16時17分)

ペールが17歳新星に黒星 (15時55分)

ティーム 幼少期のプレー公開 (14時02分)

大坂登場 ナイキが新動画発表 (12時15分)

内田海智 逆転でCH初戦突破 (10時41分)

ジョコ 娘の名前の由来明かす (8時38分)

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!