国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

<プレゼント>錦織をプレーできる最新テニスゲーム『テニスワールドツアー 2』

テニスワールドツアー 2
「テニスワールドツアー 2」の錦織圭
画像提供: オーイズミ・アミュージオ
<プレゼント>錦織をプレーできる最新テニスゲーム『テニスワールドツアー 2』

本日、2020年12月17日(木)にPlayStation4とNintendo Switchでリリースされた新作テニスゲーム『テニスワールドツアー 2』。このゲームに登場するR・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)ら実在する38名の選手の中には、多くの日本のテニスファンが待望していた錦織圭も参戦する。
この注目の最新テニスゲームを、ワッキーテニス365チャンネルのワッキーがプレー。テニス365とチャンネル視聴者へのプレゼント企画も行っている。


>>プレー動画はこちら<<

■キャンペーン詳細
・プレゼント内容
『テニスワールドツアー 2』×2名

・応募期限
12/23まで。

・応募方法
YouTube動画を見た感想を添えて、テニス365ワッキー(@365Wacky)のtwitter投稿を引用リツイート&アカウントフォロー。
良いコメントの方2名にプレゼントいたします。
>>twitter投稿はこちら<<


〜ファン待望の錦織圭が登場〜
前作の『テニスワールドツアー』は2018年に全世界で発売され、累計70万本を記録した人気テニスゲーム。当時、コンソール向けテニスゲームとして実名選手が収録されるのは約6年ぶりとなり、注目を集めた作品だ。今回の『テニスワールドツアー 2』では、何と言っても日本のテニスファン待望の錦織圭が登場する。
今回はまだ発売して間もないPlayStation5を使ってプレーさせてもらった。『テニスワールドツアー 2』はPlayStation4対応のソフトだが、PlayStation5を使う事により解像度やロード時間の短縮などの差があるようだ。





登場する選手は下記の通り。

錦織圭
R・フェデラー
R・ナダル
A・ズベレフ(ドイツ)
D・ティーム(オーストリア)
D・メドベージェフ(ロシア)
S・チチパス(ギリシャ)
N・キリオス(オーストラリア)
G・モンフィス(フランス)
S・ワウリンカ(スイス)
F・ティアフォー(アメリカ)
D・シャポバロフ(カナダ)
F・オジェ アリアシム(カナダ)
J・シナー(イタリア)
K・ハチャノフ(ロシア)
R・バウティスタ=アグ(スペイン)
A・デ ミノー(オーストラリア)
B・チョリッチ(クロアチア)
F・フォニーニ(イタリア)
D・ゴファン(ベルギー)
J・イズナー(アメリカ)
G・ディミトロフ(ブルガリア)
B・ペール(フランス)
C・ルード(ノルウェー)
K・エドモンド(イギリス)
M・サフィン(ロシア)
G・クエルテン(ブラジル)
A・バーティ(オーストラリア)
P・クヴィトバ(チェコ)
C・ガウフ(アメリカ)
E・スイトリナ(ウクライナ)
B・アンドレースク(カナダ)
K・ベルテンス(オランダ)
C・ガルシア(フランス)
K・ムラデノビッチ(フランス)
G・ムグルサ(スペイン)
M・キーズ(アメリカ)
B・ベンチッチ(スイス)




スタジアムは全仏オープンの会場になっているローラン・ギャロスやマドリードのマノロ・サンタナ・スタジアム等、公式コンテンツを多数収録。
サーフェスも、「ハード」「クレー」「グラス」の他に「カーペット」や「ウッド」も選ぶことができ、時間帯や天候まで選択可能。
選んだ環境によってボールのスピードや弾み具合、スライスの効果も変化する。




第一試合はフランスのフィリップシャトリエで、錦織圭vsR・フェデラーで対戦。
注目はこのゲームの再現性。
フェデラーのサーブ、そしてそれを待ち構える錦織圭のモーションは実際の試合と間違える程のクオリティ。
選手がボールを打つときの掛け声もその選手に合わせて作らており、テニスファンならその声だけでも誰かわかるものも多い。
選手の動きや音だけでなく、スタジアムなどの選手を取り巻く環境もかなりリアルに再現されている。
観客の歓声とそれを鎮める審判の声掛け、試合時間の表示、選手の動きに合わせてクレーコートに足跡がつくなど、細かなところまで再現されており、本当の試合のように感じさせる。
実際の試合を観てきたテニスファンならそのリアルさが良くわかるだろう。







~普段見ることができないプレーや組み合わせ~
第二試合はツアーファイナルで優勝したD・メドベージェフとパッケージに記載されているR・ナダルで対戦。
R・ナダルのサーブやD・メドベージェフのギリギリで返すショットのモーションもとてもリアル。
一方でいつもは見られない、ゲームならではの自由なプレーや組み合わせも可能。
D・メドベージェフでネットプレーをしてみたり、第一試合のようにR・フェデラーでアンダーサーブをしてみたり、第三試合のように考えられない選手の組み合わせをしてみたり、いろんな遊び方ができる。







〜ゲーム初心者でも楽しめる操作性〜
『テニスワールドツアー 2』はリアルな再現性だけでなく、操作性も素晴らしい。
普段全くゲームをしないテニス365スタッフもプレーしたが、全くストレスなく操作でき、ゲームを楽しめた。
加えて、ショットを練習できる「テニススクールモード」の他にも、ショットのタイミングの精度を「PERFECT」「GOOD」「早い」「遅い」4つの表示で伝えるタイミングゲージが導入されているので、楽しくプレーしているだけで自然と上達できるようになっている。
「テニスは好きでもゲームの操作が難しくて、、、」という人にこそプレーしてもらいたい作品だ。



ファン待望の錦織圭が実名で登場し、細かなところまでリアルを追求しているこの『テニスワールドツアー 2』。今年は彼の復帰と活躍を心待ちにしていたテニスファンには悔しい1年になったが、見たかった彼の活躍を自分の手で再現してみてはどうだろうか。


>>プレー動画はこちら<<

現在、テニス365では、この『テニスワールドツアー 2』のプレゼントキャンペーンを実施中。

■キャンペーン詳細
・プレゼント内容
『テニスワールドツアー 2』×2名

・応募期限
12/23まで。

・応募方法
YouTube動画を見た感想を添えて、テニス365ワッキー(@365Wacky)のtwitter投稿を引用リツイート&アカウントフォロー。
良いコメントの方2名にプレゼントいたします。
>>twitter投稿はこちら<<


■詳細情報
タイトル:テニス ワールドツアー 2
対象機種:
PlayStation 4(PlayStation 4 Pro対応)
Nintendo Switch
発売日:2020年12月17日(木)
希望小売価格:
7,678円(税込)
ダウンロード 6,980円(税込)
ジャンル:スポーツ
プレイ人数:1〜4人(オフライン)/2〜4人(オンライン)
CERO:A
販売元:株式会社オーイズミ・アミュージオ

【公式サイト】
http://www.o-amuzio.co.jp/games/tennisworldtour2/

【公式twitterアカウント】
https://twitter.com/oizumiamuzio
(2020年12月18日12時26分)

その他のニュース

5月17日

【1ポイント速報】杉田祐一 全仏予選1回戦 (21時38分)

綿貫陽介、初のツアー8強 (21時35分)

ティーム「目標を見失わない」 (20時26分)

YouTube 日大女子を徹底取材 (20時13分)

東レPPOが3年ぶり開催へ (19時38分)

ティーム 6大会連続初戦敗退 (16時12分)

今週の「イチオシ」ラケット (15時52分)

ニューエラ プレゼント企画を開催 (14時49分)

ジョコ「素晴らしいリーダー」 (11時12分)

LL本戦入りの綿貫 初戦突破 (10時50分)

ナダル 全仏OP目指し練習 (10時14分)

モンフィス 全仏欠場を発表 (7時59分)

錦織圭 USJで「息抜き!」 (7時17分)

5月16日

ジョコ 息子との同日優勝に喜び (21時52分)

本玉真唯、全仏OP予選敗退 (21時27分)

決勝で16セット連取中 (20時45分)

日比野菜緒、全仏予選2回戦へ (20時16分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsヴィケリー (19時00分)

ジョコ 1在位期間370週 (18時02分)

チチパス「彼は完璧に近い」 (17時33分)

大坂なおみ 変わらず38位 (17時03分)

ジョコ WB露選手排除に反対 (16時02分)

メド 復帰戦「最高の気分」 (13時59分)

錦織 10下げて84位に後退 (11時52分)

ジョコ「完璧な試合だった」 (10時44分)

シフィオンテク優勝「誇り」 (8時56分)

綿貫 ラッキールーザーで本戦 (8時13分)

「イズナーマン」激闘の末に準V (7時22分)

杉田、日比野ら全仏予選出場 (6時39分)

ジョコ 6度目V「驚いてる」 (6時06分)

セリーナ以来史上2人目の快挙 (5時28分)

ジョコ 史上最多のMS38勝 (0時49分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsチチパス (0時30分)

5月15日

モンフィス夫妻が妊娠を報告 (22時31分)

シフィオンテク 5大会連続V (21時33分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsジャバー (20時00分)

ズベレフ「彼は勝って当然」 (19時46分)

内山靖崇 サッカーFA杯観戦 (18時51分)

加藤未唯ペア 逆転で敗れ準V (17時51分)

ジョコ「準備はできている」 (11時46分)

「イズナーマン」が決勝進出 (11時01分)

ジョコ1000勝に「感謝」 (10時45分)

ダニエル太郎 全仏本戦に出場 (10時20分)

綿貫「腰の状態良くなった」 (8時53分)

ベレッティーニ 全仏OP欠場 (8時23分)

27連勝で5大会連続Vに王手 (7時31分)

チチパス「ゲーム展開読めた」 (6時45分)

ジョコ、ツアー1000勝を達成 (5時19分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsルード (3時25分)

チチパス初決勝 ズベレフ撃破 (0時15分)

5月14日

【1ポイント速報】ズベレフvsチチパス (21時30分)

綿貫、予選で第1シード撃破 (21時26分)

西岡良仁 3週連続の予選敗退 (20時34分)

YouTube 大学テニス『春関』を徹底取材 (20時01分)

前回対戦「気が狂っていた」 (12時44分)

ジョコ賞賛「スペシャリスト」 (10時49分)

前週女王が4強 サッカリ撃破 (9時49分)

ジョコ「完成された選手」 (8時21分)

チチパス「ズベレフ難しい」 (7時49分)

ズベレフ「ハイレベルな試合」 (7時03分)

ジョコビッチ 9年連続の4強 (6時39分)

シフィオンテク 26連勝で4強 (5時59分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsオジェ アリアシム (4時20分)

ルード4強 シャポバロフ撃破 (1時40分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!